高校英文法をひとつひとつわかりやすく。 小テスト 31-55まで

ハルヨンのレッスンで使用している高校英文法をひとつひとつわかりやすく。の小テストです。

31 分詞とは から 入試レベルにチャレンジ(接続詞・強調構文など) までの小テストがこのページには有ります。

その他の小テスト

01 第1文型(SV)の分 から 30 不定詞と動名詞のちがい・入試レベルにチャレンジ(不定詞と動名詞)までの小テストは下記に有ります。

P091 31 分詞とは

(1)

あなたは~が見えますか あの少女 (分詞)歌っている (2単語)向こうで

Can you

★(2)

私は何人かの少女達を見つけた (分詞)興奮させられた ~に会って 1人の有名なモデルに その通りの上で

I found s

(3)

私は~知らなかった その男性 (分詞)待っている ~の前で その書店

I didn’t 

(4)

その割れた窓は取り替えられた ~と 1つの新しいそれ(one)(と)

The b

(5)

彼女は送った 私に この手紙を (分詞)書かれている フランス語で

She sent

★(6)

私は会った 1人の男性 (分詞)知られている ~として 1人の素晴らしい(g始まり)ギタリスト(として) 彼の町において

I met

(7)

そこには何も無かった (分詞)興味起こさせる あれらの店(複数)において

There was 

★(8)

(現在完了形)~を見ましたか その写真(複数) (分詞)撮られた スペインで もう

Have you

P093 32 補語になる分詞

★(1)

私の母は聞いた 私が 歌っているのを そのシャワーの中で(私が歌っているのを)

My mother h

★(2)

(第5文型)私は~しなければならなかった 私のコンピューターを 修理されるように (熟語4単語)できるだけ早く

I had to h

(3)

私達は聞けなかった 私達の歌(複数)が 演奏されるのを そのパーティーで

We couldn’t h

(4)

彼らは英語を勉強し続けた 真夜中まで

They k

(5)

申し訳ありません あなたを待たせ続けて

I’m sorry 

(6)

彼は~のままにした その扉を 施錠していない

He l

(7)

私は出来なかった 私自身が 理解されるように フランス語で その時

I couldn’t m

(8)

あなたは気づきましたか 彼が 見ていることに あなたを

Did you n

P095 33 分詞構文とは

(1)

(分詞構文)北京で生まれたので、彼女は流暢な中国語を話します。

B

, she can

(2)

(分詞構文)愛されて 若い女性達に、その歌手はとても人気が有ります。

L

, the singer

★(3)

(分詞構文)その頂上から見ると その山の、その街は~でいっぱいでした ビル(複数)で

S

, the city

★(4)

(分詞構文)忙しくなかったので、私は1つの仮眠を取った 2時間

N

, I took

★(5)

(分詞構文)~を理解できなかったので その標識を、彼女は曲がった その間違った角で

N

, she t

(6)

(分詞構文)その窓を開けると、彼は見つけた 自分の兄が ~を走っていくのを その通りを

O

, he found

(7)

(分詞構文)~に囲まれて そのディフェンスに、そのストライカーは~をパスした そのボールを

S

, the striker

(8)

(分詞構文)その結果を知らなかったので、私は彼に尋ねた その試合について

N

, I asked

P097 34 分詞構文のいろいろな形

(1)
~をなくしたので 彼の携帯電話(c始まり)、
(熟語2単語)彼は探した 1つの公衆電話を

H
, he looked

★(2)
ここに来たことがなかったので 以前に、
(熟語3単語)私は道に迷った

N
, I

★(3)
(現在完了形)(受動態)認められたので その委員会によって、
(受動態)その報告書は発表された

H
, the report

(4)
~の間に 1本の映画を観ている、
(熟語2単語)彼は眠りに落ちた

W
, he f

(5)
~の間に そのバスを待っている、
彼女は~にメッセージを送った(t始まり) 彼女の友人に

W
, she t

(6)
(現在完了形)その本を読んでいたので 以前に、
私は知っていた その物語を とてもよく

H
, I knew

(7)
(現在完了形)歩いた後に (熟語3単語)しばらくの間、
私達はその湖に来た

H
, we c

★(8)
(現在完了形)~を受け取っていないので 彼女のメールを、
私はその詳細(複数)について知らなかった

N
, I didn’t

P099 35 独立分詞構文と慣用表現

(1)

学校が終わったので、

その生徒達は家に帰った

School 

, the students

(2)

(受動態)全ての事(複数)を考慮されたところ、

彼は~です かなり 1人の良い生徒です

All t

, he is

(3)

(分詞構文)その電車は混んでいたので、

私達は立たねばならなかった (3単語)道中ずっと 家まで

The train

, we had 

(4)

一般的に言って、日本人は米を食べる パンよりも

G

, Japanese eat

★(5)

(熟語2単語)彼女は集中できない 彼女の読書に (付帯状況)彼が見ていたため 彼女を

She can’t 

★(6)

その雪が降り出したので、

私は~に乗らないことを決めた 1台の自転車

The snow

, I decided 

(7)

彼は私の話を聞いていた (付帯状況)彼は両腕を組みながら

He listened 

(8)

(慣用表現)天候が許せば、

(未来形)私達は1つのピクニックに行く予定です 今週末

W

, we will

P101 36 仮定法過去 

(1)

もし私に羽(複数形)があれば、私は空が飛べるのに

If I

(2)

もし彼に1人の妻がいれば、(熟語3単語)彼女が~の世話をしてくれるのに 彼の

If he

(3)

もし私が英語を話せないなら、私は話せないでしょう あなたと

If I 

(4)

あなたは何をしますか もしあなたが住んでいたら 沖縄に

What w

(5)

もし彼女が1人の農場主だったら、彼女は~を育てるでしょう (熟語3単語)たくさんのトマト(複数形)を

If she

(6)

もし彼らが信じていなかったら(t始まり) あなたを、(熟語4単語)彼らはこの仕事を任せなかったでしょう あなた次第に

If they

(7)

彼女は行かないでしょう そこに もし彼女がその距離を知っていれば ここからの

She w

(8)

彼らはもっと興味をもちますか 外国語(複数)に もし 彼らに何人かの外国人の友人達がいれば

Would they

P103 37 仮定法過去完了・注意すべき仮定法

(1)

もしあなたが来ていれば もっと早くに、

あなたは彼女に会えたのに。

If you

, you c

(2)

もし彼が~を断っていたら 私達の招待(を)、

あのパーティーはつまらなかったでしょう。

If he

, that party w

(3)

もしあなたがこのカフェを見つけていなかったら 先月、

私達はお茶を飲むこと楽しめなかった 一緒に (2単語)このように ※現在の話

If you h

(4)

(第4文型)もし私の父が教えていなかったら 私に 英語を 私の子供時代に、

私は1人の英語の教師ではなかった いま ※現在の話

If my father

, I w

(5)

もし彼が~を買っていたら 1枚のチケット(を) 昨日、

彼はこの映画を見られるのに いま ※現在の話

If he

, he c

(6)

もし私が決めていなかったら この大学に通うことを、

私はあなたに会えなかったでしょう。

If I

, I c

(7)

もし 雪がたくさん降らなければ 昨日、

私はテニスができるのに いま ※現在の話

If it h

, I c

P105 38 仮定法の重要表現

(1)

(可能性が低い) 30時間あればなぁ 1日に

I w

(2)

(進行形)(熟語2単語)1人の小さな女の子が~を追いかけている 1羽の鳩を まるで少女が1匹の猫になったかのように

A little girl is

(3)

もしも万が一あなたがそのパーティーに行くことがあれば、

(熟語3単語)あかねによろしく伝えて下さい。

If you s

, say h

★(4)

彼は振る舞った まるで~かのように そのクッキーを食べていなかった(かのように)

He behaved 

★(5)

私は~に行けば良かったなぁ そのパーティー(に) 昨日

I wish I

★(6)

(可能性0%)もし彼が私と結婚したら、私はとても嬉しいでしょう。

If he 

(7)

もし万が一あなたが来てくれたら、(未来形)(受動態)あなたは歓迎されます。

If you s 

(8)

彼女は~に見える まるで彼女が1人のスーパーモデルのように

She looks

P106-P107 入試レベルにチャレンジ 

(1)

私は~と感じている 退屈させられている そして 眠い(と) Mr. Brownのレッスン(複数形)において、

なぜなら(読み手は理由を知っている, s始まり) (進行形)彼はいつも~を使用しているから その同じ資料(を)

I f

, since he 

★(2)

(分詞構文)あの会社と比べられると、

私達の会社は~を与える より長い有給休暇(複数形)(を)

C

, our company g

(3)

(分詞構文)~を知らなかったので どっちのコースを取るべきか、

私は~することを決めた (熟語2単語)助言を求めることを

N

, I decided 

★(4)

(分詞構文)(完了形)~を読んでいたので いくつかの雑誌記事(複数) その主題に関する、

(熟語3単語)私は~を理解できた そのプレゼンを 完全に。

H

, I was a

(5)

(分詞構文)すべての事(複数)が考慮された上で、

その合唱部は決めた ~を延期することを その冬のコンサート

All things

, the chorus c

(6)

(仮定法過去)もし私があなただったら、

私はコンピューターゲーム(複数形)で遊ぶのを止める (3単語)いつも

If I

, I w

★(7)

(仮定法)もし~がなかったならば 彼女の父親の助言(が)、

Maikoは苦難に陥っている いま

If it 

, Maiko would 

(8)

Kenjiは私に言った (that省略) 彼の旅行 ロンドンへの は素晴らしかった。

私は願う (仮定法)(熟語2単語)私が~に参加していたことを あの計画に

Kenji told me

I wish I 

(9)

(丁寧)私はあなたに~を与えてほしい あなたの口頭報告(を) その始まりに 授業の 来週。

すみません、でも (未来形)私は不在になります

、(分詞構文)私の弟の結婚式に出席していて

“I’d like you

“Excuse me, but

, a

★(10)

週末に、Jonesさんは~することを好む ~に座る その公園において そして ~を観る(こと) 彼の孫達が 野球で遊んでいるのを

On weekends, Mr.Jones likes

P109 39 原級を使った表現

(1)

私の携帯電話料金 今月 は ~と同じくらい高い 先月と同じくらいに

My cell

★(2)

私の母は料理する ~と同じくらい上手に 1人のプロの料理人が料理をするように

My mother c

(3)

彼は走らない ~と同じくらいに速く 私が走るのと

He doesn’t r

(4)

彼は~と同じくらいの背の高さですか? 彼のお父さんと

Is he

★(5)

その駅に来てください (熟語4単語)出来るだけ早く

Come to 

(6)

このチキンカレーは~ではなかった ~と同じくらいに辛く あのビーフカレーと

This chicken

★(7)

彼のケーキは3倍大きい 私のものより

His cake

P111 40 比較級を使った表現

(1)

これらの靴(複数)はより高いです ~よりも 私が予想していた(より)

These shoes

★(2)

ビーフシチューはより良い味がする その翌日

Beef stew

(3)

私の犬は~より大きくありません 1匹の猫(より)

My dog

(4)

(丁寧)話してくれませんか よりゆっくりと

Could you

(5)

(進行形)その嵐はひどくなっている ~よりも 1時間前

The storm

★(6)

英語を話すことは (比較級の強調)(m始まり)ずっとワクワクさせます ~よりも ただそれを読んでいる(よりも)

Speaking English

★(7)

私のアパートは~より大きくないです あなたの(アパートより)

My apartment 

(8)

どちらがより重要ですか あなたにとって、眠ること あるいは 食べること

Which is

P113 41 最上級を使った表現

(1)

これが一番新しいコンピューターです 私達の学校において

This is

(2)

あれは最も有名な漫画です 日本の中で

That is

★(3)

Miyukiは (熟語2単語)抜群に 一番料理が上手い人です 彼女の家族で

Miyuki is 

★(4)

私は思います (that節) 他に1つの言語もない ~より難しい 日本語(より)

I think 

★(5)

私は彼が好きです (2単語)一番に ~の中で 全てのその俳優達(の中で)

I like

(6)

彼は走ります より速く 他のいかなる男の子(より) 彼のクラスの中で

He runs

(7)

彼はその最年長ではありません 私達の中で

He is 

(8)

いつが最高の(g始まり)瞬間でしたか あなたの人生の中で

When was

P115 42 関係代名詞の用法①

(1)

(未来形・意志)私は~を紹介します 私の友人 (関係代名詞)~を経営している 彼女自身のレストラン(を)

I

(2)

~を試食して この飲み物 (関係代名詞)はとても美味しい そして 健康的な

T

(3)

彼は1人の学生です (関係代名詞)(第4文型)よく尋ねる 私に いくつかの質問(複数)を

He is

(4)

あなたは知っていますか その新聞を (関係代名詞)~を報告した そのイベントを (2単語)詳細に

Do you

(5)

人々 (関係代名詞)頻繁にあなたを褒める ~知っている あなたを よく

People w

(6)

これは1つの曲です (関係代名詞)人気だった 3年前に

This is

(7)

私達は探すべきです 1人の人 (関係代名詞)~を作成できる 私達のホームページを

We should

(8)

私はよく~を観ます この映画を (関係代名詞)私を幸せな気持ちにしてくれる。

I often w

P117 43 関係代名詞の用法②

(1)

私に見せて その数学の試験 (関係代名詞)あなたが受けた 昨日

Show me

(2)

私は~に話した 1人の作家(に) (関係代名詞)(進行形)彼の本(複数)が売れている とても いま。

I talked

★(3)

私達は~を支えたい その指導者(を) (関係代名詞)私達みんなで尊敬している

We want

(4)

その家 (関係代名詞)あなたが見ることができる その丘の上に は私達のものです

The house

(5)

彼は1本のペンを無くした (関係代名詞)(過去完了形)彼の父親が与えた 彼に

He lost

(6)

私は1人の少年に話した (関係代名詞)彼のおじさんは1人の有名な作家である

I talked

★(7)

私達は思い出せなかった その名前を その人の (関係代名詞)私達が会った その電車で

We couldn’t 

★(8)

彼らは1軒の家を見つけた (関係代名詞)その屋根は赤い そして 白い。

They found

P119 44 そのほかの関係代名詞

(1)

Jimは1人の男性と会った (関係代名詞)彼の妻は~である 1人の会社社長

Jim met

(2)

(関係代名詞)私達が持っているもの は たくさんの機会(複数)です。

W

(3)

私は知っている (関係代名詞)その大切なこと ~の時 私が~を学ぶ 1つの外国語

I know w

(4)

彼女は最も魅力的な人間です (関係代名詞)私がこれまでに会った

She is t

★(5)

(第4文型)あなたは与えた 私に (関係代名詞)私が本当に欲しかったものを

You gave

★(6)

これらは全ての本(複数)です (関係代名詞)(現在完了形)私がこれまでに読んだ

★(7)

(関係代名詞)(受動態)その書かれていること この手紙に は本当のこと

(8)

彼女はその唯一の人だった (関係代名詞)~を信じていた (that節) 彼らが勝てると

She was

P121 45 関係代名詞の注意すべき用法

(1)

そのペースを保ちなさい (関係代名詞)~で あなたが楽しめる 働くこと

Keep the

(2)

彼らはその環境が好きだ (関係代名詞)~のその中で 彼らが働いている

They love

(3)

あれはそのショーだった (関係代名詞)~の間に 私はとても興奮させられた

That was

(4)

(進行形)私は~を作っている 1つのリスト 人々の (関係代名詞)~に対して 私は送らないといけない 1通のEメールを

I’m

(5)

私はとても嬉しい ~を持てて 最高の友人達を (関係代名詞)(熟語2単語)私が頼ることができる

I’m 

★(6)

たくさんの事例(複数)がある (関係代名詞)~の中で (熟語2単語)彼らの夢(複数)が本当に叶っている

There are a

★(7)

彼女はその淑女です (関係代名詞)(現在完了形)私達がずっと探し求めている

She is

★(8)

その時間 (関係代名詞)~に 彼らは出発すべき は午後3時です。

The time

P123 46 関係副詞の用法

(1)

私に教えて下さい その理由を (関係副詞)あなたが外国に行きたい(のかと思う)

Tell me

(2)

(関係副詞)これが方法です 彼女が~を表現する 彼女自身(を)

This is

(3)

私は~を覚えていません その場所 (関係副詞)私があなたに会った 以前に

I can’t

(4)

あなたは~を知っていますか その時間(を) (関係副詞)彼が帰宅する 毎日

Do you 

★(5)

私は伝えられる あなたに その時間を (関係副詞)私が帰宅した 昨日

I can

★(6)

その理由 (関係副詞)彼が~を選んだ この仕事(を) はとても明白です。

The reason

★(7)

私達は知りませんでした (関係副詞)どうやって (熟語2単語)私達が~に対処できたのか その問題に

We didn’t

P125 47 関係代名詞と関係副詞のちがい

(1)

(未来形)私達は決して~を忘れない その年(を) (関係副詞)私達が~を開いた 私達の店(を)

We will

(2)

彼らは~を選んだ その道(を) (関係代名詞)~だった 最も難しくない

They chose

(3)

私は行ってみたいです 沖縄へ、(関係副詞)(現在完了形)私は行ったことがない

I want

(4)

私は~を知りません その理由(を) (関係副詞)彼女が~すると決めた 外国へ行く

I don’t

(5)

私達は~を見つけることが出来なかった 1つの場所(を) (関係代名詞)私達が~したかった (2単語)~に住みたい

We couldn’t

★(6)

(第4文型)教えて 私に (関係副詞)どうやって あなたとあなたの奥さんが会ったのか

Tell me

★(7)

Billはその会社を辞めた でも (第4文型)彼は教えなかった 私に その理由を、(関係代名詞)私は~を知りたかった

Bill q

★(8)

ほとんどの生徒たちは (熟語3単語)~を楽しみにしています その日(を) (関係代名詞)~の日に (熟語3単語)彼らが1つの修学旅行に行く

Most students

P127 48 カンマ付きの関係代名詞・関係副詞

(1)

私はカレーを作りました Shimakoと、

(関係代名詞・非制限用法)(熟語3単語)彼女は~が上手です 料理が

I made

, w

★(2)

私は読んだ 1冊の本を 福沢諭吉に関する、

(関係代名詞・非制限用法)彼の絵は~の上にある その1万円札

I read

, w

★(3)

私は笑った (2単語)おおいに、

(関係代名詞・非制限用法)(第5文型)あれは彼を幸せにした。

I laughed

, w

★(4)

私はBostonに到着した 日曜日に、

(関係副詞・非制限用法)その時 その店 (関係代名詞which省略)(過去完了形)私が訪れたかった は閉じていた

I arrived 

,w

(5)

私達は初めて会った 1999年に、

(関係副詞・非制限用法)その時に 私達は入学した その大学に

We first

, w

(6)

私はニューヨークに行きたいです、

(関係副詞・非制限用法)そこに 私の親友は住んでいる

I want

, w

(7)

この美術館は~を持っている いくつかのピカソの絵(複数)(を)、

(関係代名詞・非制限用法)(受動態)これらは描かれた 20世紀に

This museum

, w

P129 49 複合関係詞の用法

(1)

(許可)あなたは~を食べて良い 何でも あなたが食べたい

You may

(2)

私に電話して いつでも あなたが話す必要がある(時) 私と

Call me

(3)

どんなに時間がかかっても、私は~を達成したい 私の目標(を)

N

(4)

だれであろうと あなたが会った、

私は気にしません。

W

, I don’t

(5)

誰が勝っても、

(未来形・推測95-100%)(熟語3単語)私達は~に満足するでしょう その試合(に)

W

, we w

★(6)

(熟語2単語)どれだけ離れていても あなたがいても、

(未来形・推測95-100%)彼はあなたを見つける

H

, he w

★(7)

(3単語)なんと(言おうと) 誰かが言おうと、

彼女は~を持っている 素晴らしい才能(を)

N

, she h

★(8)

何が起こっても、

(未来形・意志)私は行きます あなたと一緒に

W

, I w

P130-P131 入試レベルにチャレンジ

(1)

(熟語2単語)私の試験結果(複数)は~だと分かった はるかに良い ~よりも (過去完了形)私が予想していた(よりも)

My exam

(2)

これは 断然最高の本 (関係代名詞which省略)(現在完了形)私がこれまでに読んだ

This is

(3)

Susanは~よりも背が高い 他のどのメンバー(よりも) ~の その家族

Susan is

(4)

もしそこにいずれの何かがあるのであれば (関係代名詞which省略)私ができること あなたのために、

どうか (使役, l始まり)私に知らせてください

If there 

, please l

★(5)

インドは1つの国です (関係代名詞that)(現在完了形)私がいつも訪れたかった 子供の頃から

India is

★(6)

昨夜 Cindyは私に言った ~について 彼女の新しい仕事 東京での、

(関係代名詞・非制限用法)(進行形)彼女は~を楽しんでいるように思える(a始まり) (2単語)とても

Last night Cindy

, w

★(7)

昨年の冬 私は~へ行った 香港へ、

(関係副詞・非制限用法)そこは~と同じくらいには暖かくなかった (過去完了形)私が予想していたのと(同じくらいには)

Last winter I 

, w

(8)

覚えておきなさい (関係代名詞)(第4文型)(現在完了形)私がちょうど言ったことを あなたに。

(未来形・推測95-100%)それはとても重要になる ~の時 あなたが大人になる

Remember 

It’ll

(9)

あの画廊(美術館)は~を持っている 多くの絵画(複数) (関係代名詞that)美術愛好家達が見逃すべきでない

That gallery

(10)

私の友人、(関係代名詞・非制限用法)バスケットボールをプレイできる とても上手に、

練習する 3倍頻繁に 私がする(よりも)

My friend,

, p

★(11)

店員 これらのタイヤはいかがでしょうか。(熟語2単語)これらは特売です。

客 これらは良いです。でも、その1つ(the ones) 向こうの はずっと環境に優しい これらよりも、ですよね?(付加疑問文)

Salesclerk : How

Customer : They’re

P133 50 名詞のカタマリをつくる接続詞

(1)

彼らは強く信じていた (that節) 彼らは~を変えられたと その世界(を)

They s

(2)

私は~を確信しています (that節) (未来形・推測95-100%)(熟語2単語)あなたが体調が良くなることを 明日。

I’m

(3)

私は聞いた そのニュースを (同格that) (過去の未来形)その俳優は来る 日本へ

I h

(4)

あなたは知っていましたか (that節) 彼女が結婚した(ことを)

Did you

(5)

(第4文型)彼は自慢げに言った 私に (that節) 彼のコンピューターは最新だった そして 最速(だった)

He p

★(6)

私はその考えを受け入れた (同格のthat) 私達は~をすべき 私達がしたいこと

I a

(7)

なぜ彼女は考えたのか (that省略) 彼女がそれを出来ると 私達の助けなしで

Why did

P135 51 副詞のカタマリをつくる接続詞

★(1)

彼は~を読み始めた 本(複数)(を) ~の時 彼が5歳だった(時)

He started

★(2)

なぜなら(読み手は理由を知っている, s始まり) 彼女は~を好きだった この(this)歌手の声(を)、

彼女は~を買った 全ての彼のCD(複数)(を)

S

, she b

★(3)

(未来形・推測95-100%)(受動態)この修学旅行は中止される ~でない限り その雨が止む(止まない限り)

The school t

(4)

~だけれども (現在完了形)私は外国に1度も住んだことがない、

私は英語が話せます

, I can

(5)

(未来形・意志)(熟語2単語)私はあなたに電話をかけなおします ~の時 私が家に帰る

I w

(6)

彼は何かを言った ~の間 (過去進行形)彼が寝ている(間)

He said

(7)

もし早めに来たら、

あなたは~を飲めます 無料のコーヒー(を)

If you

, you c

P137 52 強調構文とは

★(1)

(強調)エビです 彼女が好きでないのは

★(2)

(強調)今日ではないです (熟語3単語)私達が会うことになっているのは

★(3)

(強調)Keiでした ニューヨークに行ったのは 先週

(4)

(強調)2日前でした 私が~をなくしたのは 私の携帯電話(を)

(5)

(強調)1冊の本でした 私が買ったのは 昨日

(6)

(強調)私の父でした 私を元気づけたのは 大学へ行くように

(7)

(強調)Kumikoからでした 私は~を借りた このCD(を)

(8)

(強調)昨日でした 私は渋谷へ行った 買い物のために

P139 53 形式主語・形式目的語を使った文

(1)

それは興味深いです その違い(複数)を学ぶこと ~の間の 日本語と英語

It is

(2)

それは確実です (that節)(未来形)彼が~に勝つのは そのテニスの試合に

It is

(3)

私はそれが不可能だと分かりました 私の宿題を終えること 1時間で

I found

(4)

(熟語4単語)あなたはそれを1つの規則にしていますか 起きること 早くに (3単語)朝に

Do you

★(5)

私達はそれが重要だと分かりました この考えを共有すること 一緒に

We found

(6)

それは簡単でした 彼にとって たくさんの本(複数)を読むことは (熟語3単語)一日中

It

★(7)

それは1つの残念なことです (that節) あなたが来られない そのパーティーへ

It is

★(8)

(熟語3単語)私はそれを当然だと思っています (未来形)(熟語2単語)みんなが~に同意すること 私の計画に

I t

P141 54 時制の一致と話法

(1)

私は思った (that節) Tuyoshiは~を好きだと あなた(を)

I t

(2)

彼女は言った (that節) (完了形)Mr.Takahashiは帰宅したと

She   s

(3)

私は思った (that節) (未来形)彼のチームが勝つと

I t

(4)

彼は言った (that節) 彼は忙しい ~を練習することで ギター(を)

He 

(5)

彼らは言った (that節) (完了形)彼らは~を完了した(c始まり) その仕事(t始まり)(を)

They

(6)

私の父は言った (that節) (未来形)彼は戻ってくる 9時前に

My father

P143 55 疑問詞を使った重要表現

(1)

私は分かりません なぜ彼がそれを売ったのか

I don’t

(2)

あなたは知っていますか 彼女が何歳か

Do you

★(3)

(第4文型)(未来形・意志)私は尋ねます 彼女に 何を彼女が買ったのか その店で 昨日

I will

(4)

私は知りません いつ そのコンサートが始まるのか

I don’t

★(5)

私は確信していなかった どちらのカップを使うべきか

I was

★(6)

私に教えて (熟語2単語)どうやってその駅に到着するのか、おねがい。

Show me

(7)

(丁寧)私に教えて下さいますか 何をしたら良いのか

Could you 

(8)

私達は知っている どこへ行くべきか 来月

We know

P144-145 入試レベルにチャレンジ

(1)

その考え (同格that節) 不幸な夫婦達は離婚すべき は議論の余地がある

The idea

(2)

(未来形・確定)私は眠らない 今夜 ~までは 私が私の宿題を終える

I’m not

★(3)

(未来形・推測95-100%)その洗濯物は乾かない すぐに ~でない限り 晴れている

The l

★(4)

それは衝撃的なものだった Maryにとって ~を知ることは(l始まり) (that節) (過去完了形)(受動態)彼女の自転車は盗まれた

It was

(5)

(第4文型)何人かの人達は分かっている それが 難しいと (熟語2単語)~を節約すること 携帯電話の(m始まり)費用(複数) ~の時でさえ 時代(複数)が厳しい(h始まり)

Some people f

★(6)

私は聞きました (that省略) (進行形)あなたが~することを計画している ~を建てる 1つの新しい家(を)

あなたは分かりますか (未来形)どのくらいの費用 それがかかるのか

I heard

Do you k

(7)

Takashiはどこにいるの?

彼は言った (that省略) (未来形)彼はここにいる きっかり午後6時半に

Where’s 

He said

★(8)

(強調構文)それは~だった その制御 炎の そして その使用 衣服の (that) 許した 人間たちが定住することを ~の中に その寒い北の地域(複数)

It was

★(9)

(熟語2単語)Alanは~を辞めた 彼の仕事(j始まり)(を)

~であるため(フォーマル・読み手は理由を知っている、a始まり) (第5文型)彼は分かった それが 不可能であると ~と働くこと 彼の上司

Alan gave

★(10)

~を持つこと 写真(複数)(を) 1つのメニュー上に (第5文型)するのか それを より簡単に ~を決めること 何を注文すべきかを

Does having

(11)

(進行形)私達は~について考えている (熟語4単語)ピクニックに行くこと(について) 明日。

(丁寧)私は本当に~を知りたい (熟語4単語)(未来形)その天気がどのようになるのか

We’re thinking 

I’d r