オンライン説明会/個別相談会お申込み

ハルヨンの説明会/オンライン個別相談会への参加を希望される場合には、目次の下にある申し込みフォームよりお申し込み下さい。

また、申し込みフォームの下部に説明会の様子・ハルヨンのサービス概要をまとめた内容が有ります。

 

オンライン説明会/オンライン個別相談会の開催日時

毎週月曜日・木曜日・日曜日…午後8時15分~午後9時30分

※申し込み締め切りはオンライン説明会当日の2日前までになります。

オンライン説明会は1-3名で行い、その後に1名ずつの個別相談会を実施しております。

 

説明会に参加することを希望している方へ

下記の「予約する」ボタンからお申し込みください。1営業日中に説明会参加の詳細を返信致します。

 

オンライン説明会/個別説明会の詳細

ハルヨンでは、ZOOMというアプリを利用した無料オンライン説明会/を定期的に開催しております。
PCからでもタブレット※からでも、お気軽にどこからでもご参加いただけます。

※模擬レッスンを行うため、スマートフォンの画面では小さすぎるため、最低限8インチ以上のタブレットが必要になります。

写真は実際のレッスン中に撮影。オンライン説明会での模擬レッスンもZOOMとiPadを使用して行います。

また、オンライン説明会では下記3点の内容にお伝えしています。

  1. ハルヨンの模擬レッスン
  2. ハルヨンの概要説明、他社との違い
  3. 説明会参加者の方々の疑問・質問にお答えします

 

ハルヨン・学習カリキュラムの特徴

英文法・英文読解の習得・定着を最重要視

ハルヨンは英語4技能(聞く・読む・話す・書く)の全ての能力を高める学習カリキュラムとなっています。サービス名称ハルヨンの”ヨン”は「英語4技能を高められる」というサービス内容を反映させたものです。

また、ハルヨンの学習カリキュラムで特に重視しているものは英文法・英文読解です。この英文法・英文読解が理解出来ていなければ、英語4技能(聞く・読む・話す・書く)の全ての能力が早期に頭打ちし、中級者以上になることは出来ません。

TOEIC LR試験の点数が伸び悩んでいる人の場合も、「合計500点。内訳はListening Part 300点、Reading Part 200点」というようにListeningとReading Partで100点以上の点数の乖離がある場合には、英文法・英文読解の学び直しをしなければ、これ以上点数を伸ばすのは難しいです。

また、柴田 @HAL_J が関わっていたフィリピン留学の語学学校サウスピークにおいても、英語力を伸ばせずに終わった事例としては、「英文法・英文読解が理解できていなかった」という理由が主要なフィリピン留学の失敗要因でした。

こうしたことを踏まえて、ハルヨンでは英語4技能の全ての基礎に繋がる英文法・英文読解の理解・定着を学習カリキュラムの中心に据えています

 

下の画像はTOEIC600点突破クラスの使用教材より。例えば、2行目終わりの倒置表現 , “so are our shareholders”は中級者以上に到達するために知っておくべき表現です。

 

大人が英文法・英文読解を学び直せる場所

日本には英会話学校はたくさんありますが、英文法・英文読解を学べる場所は限られた場所しか有りません。真っ先に思い浮かぶのは大学受験予備校ですが、これは子供向けの教育機関であるため、成人した大人が英語を学び直す場所にはなっていません。

このような現状を踏まえて、ハルヨンは大人が英文法・英文読解を学び直せる場所として、英語教育サービスを提供しています。

 

ハルヨン・英語学習を継続させる仕組み

他社よりも3割以上安い料金設定

ハルヨンは同業他社よりも3割以上安い料金設定をしています。また、首都圏にあるマンツーマン・コーチング型のスクールと比べると、1/3~1/4の料金としています。

科学的なA社 月額19.9万円(税込)

90分レッスン、週2回、12週間

 

レッスンをしないB社 月額18.9万円(税込)

学習面談(90-120分?)、週1回、12週間

 

成果にコミットするC社 月額24.6万円(税込)

レッスン(90-120分?)、週2回、8週間

 

TOEIC塾・D社 月額75,500円(税込)

120分、週1回、8週間単位、グループ人数 最大8名(TOEIC150点刻み)

 

ハルヨン 月額55,000円(税込)

100分、週2回、4週間単位、グループ人数 最大12名(TOEIC150点刻み)
+発音矯正マンツーマンレッスン、月1回、45分

このように安い料金設定にしているのは、「英語学習には時間がかかるから」です。

 

想定される学習時間

【TOEIC LR試験 100点を上げる勉強時間の目安】
200点から300点 ⇒ 300〜400時間 ※英語力ゼロの状態から開始する場合、さらに時間がかかります。
300点から400点 ⇒ 300〜400時間 ※345点以下の方はさらに時間がかかる可能性有り。
400点から500点 ⇒ 250〜300時間
500点から600点 ⇒ 250〜300時間
600点から700点 ⇒ 250〜300時間
700点から800点 ⇒ 500〜600時間
800点から900点 ⇒ 500〜600時間

上記がTOEIC LR試験で100点得点を上げるのに必要な時間です。

そのため、TOEIC400点からTOEIC600点まで点数を上げる場合だと、500時間~600時間はかかることを想定して学習計画を立てましょう。

なお、専門家の指導がなく独学で学習計画を立てた場合、だいたい迷走しますので、その場合にはここで書かれている時間の1.5~2倍はかかる可能性が有ります。

回り道をしたくない方、時間を無駄にしたくない方は早めに専門家の指導を受けられた方が良いです。

 

ハルヨンの料金

この長時間の勉強をやり遂げるのに必要なだけの学習サポートをするために、下記の料金設定としています。

期間 金額(税込み)
12週・24回レッスン 16.5万円

12週間で24回・グループレッスンを受講し、また自習時間も合わせて252時間の英語学習が出来るように伴走します。

12週受講が標準で最もお得な料金(月額5.5万円)になっております。

 

(さらに長期間の受講を希望される方へ)

24週間の受講で504時間

36週間の受講で752時間

48週間の受講で1,008時間

下記の受講期間受講される場合には、その分だけ英語学習が継続できるように伴走致します。

 

12週間の期間に提供されるレッスン内容

(1)日本人教師によるグループレッスン(1回100分)を24回(2回/週の頻度)

100分間のレッスン時間の内訳日本人教師によるレッスン60分 + 日々の学習が出来ているかどうかの確認小テスト40分。※予備・休憩の時間を5分含んでいます。

 

(2)フィリピン人教師による発音矯正のマンツーマンレッスン(1回45分)を3回(1回/月の頻度)

※ハルヨンの日本人教師によるグループレッスンを4週間受講する毎に1回の発音矯正レッスンを付与。

 

オンラインレッスンによって費用を削減し、レッスンの質を高める

他社よりも安い料金でサービスを提供出来るのは、ハルヨンが完全オンラインレッスンであるためです。

語学学校の経営は「不動産代」「営業・広告費」「先生の人件費」の3つの要素で構成されています。そしてこの中で最も負担が大きいのは「不動産代」です。ハルヨンではこの不動産代を削減するために完全オンラインレッスンという選択をしました。

また、削った「不動産代」の分を「授業料を他社より3割以上安くする」ことに使用するのに加えて、「先生の人件費」に回すことにしました。

ハルヨンのビジネスモデルはレッスンを担当する先生達が年収600万円以上を受け取れることを可能にしています。下記が人件費の比較になります。

◆ハルヨン、授業料 5.5万円/月額、先生の給与 月額50万円以上

◆東京23区に10校舎近くを持つマンツーマン・コーチングスクールのC社、授業料 24.6万円/月額、先生の給与 基本給21万円※30時間の残業時間を含む。

人件費を競合他社よりも高くすることによって、優秀な先生にハルヨンで教えてもらう仕組みを作っています。

写真中央、Sharmaine先生。ハルヨンの発音矯正レッスンを担当。フィリピン人講師であるSharmaine先生も現地の語学学校の先生の2倍以上の給与を支払っています。

 

通学・通勤時間を無くして、学習時間を増やす。レッスンの質を高める

ハルヨンはオンラインレッスンであるため、通学の必要がありません。そのため日本全国、あるいは海外のどこに住んでいても受講可能です。

仮に週1回片道45分の語学学校に通学していた場合、4週間で6時間、12週間で18時間の通学時間が必要になります。これが週2回であればさらに負担が重くなり、12週で36時間の通学時間になります。

この通学時間は「価値を生みださない移動時間」であるため無駄です。オンラインレッスンであれば、生徒の方々はこの時間を勉強時間に充てられます。

 

また、一方で先生が教室に通勤する必要もなくなるため、先生はその分の時間をレッスンの準備のために使えるようになります。生徒の方々にとっては、先生がより多くの準備時間が取れるようになるというメリットも有ります。

あと、発音矯正を担当するSharmaine先生はフィリピン・セブ島在住です。日本国外の優秀な先生のレッスンもオンラインレッスンであれば受講可能になります。

 

ハルヨン・レッスンの基本情報

受講料金

16.5万円/12週間

・24回グループレッスン

・発音矯正マンツーマンレッスン3回

 

現在開講中のクラスの日時

高校英語/高校英文法クラス

高校英語からやりなおしたい・学びなおしたい方向け

TOEIC350点~TOEIC445点の方、あるいはReading Partが225点未満の方。

(日時 高校英語/高校英文法クラス )

水曜日 午後8時~午後9時40分、土曜日 午前10時15分~11時55分

 

TOEIC600点突破クラス

TOEIC450点~TOEIC595点、もしくはReading Part 300点未満のある程度基礎が出来ている人向け。

小手先のTOEIC試験対策ではなく、確固たる基礎学力を身に付けたい方。

英文読解・品詞分解に苦手意識の有る方に特にお勧めです。

(日時 TOEIC600点突破クラス)

火曜日・金曜日 午後8時~午後9時40分

 

今後開講していくクラスの日時

中学英語/中学英文法クラス

(7月中旬以降に開講予定)

中学英語からやりなおしたい・学びなおしたい方向け

TOEIC350点未満の方向け

(日時 中学英語/中学英文法クラス )

土曜日 午後2時~午後3時40分 ※週1回のみ

※現時点では12週申し込みのみ受付ています。料金は通常の半額(82,500円/12週間)

※2020年10月以降、週2回のレッスン体制へ。火曜日夜 午後8時~午後9時40分クラスが追加されます。

 

欠席に関する扱い

欠席した場合、受講期間をその分延長し、追加受講出来ます。(12週申し込みの場合、3回まで)

(例)受講期間中に1回欠席

6/20が最終受講日であったが、6/24まで受講期間を延長出来る。

 

ここまで読んで説明会に参加することを希望する方へ

下記の「予約する」ボタンからお申し込みください。1営業日中に説明会参加の詳細を返信致します。