Welcome to ハルヨン   Click to listen highlighted text! Welcome to ハルヨン
ハルヨンで英語学習を始めよう!
✔大人が英文法・英文読解を学び直せる
✔大人が英語学習の方法を1から学べる
Scroll

ハルヨンとは

「3ヶ月でTOEIC200点を上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」を学習コンセプトにしたフィリピン留学の語学学校(souspeak.com)の学習カリキュラムをさらに改良し、フィリピン留学をしなくても海外にある語学学校の学習カリキュラムを日本国内で学べるようにしたサービスがこのハルヨンです。

フィリピン留学で5,000人以上の留学生が受講した学習カリキュラムをベースに、日本には現在ほとんど全く存在しない「大人が英文法・英文読解を学び直せる学習カリキュラム」「大人が英語学習の方法を1から学べるレッスン」をハルヨンでは提供しています。

他社とは異なるハルヨン学習カリキュラム・3つの方針

  1. TOEIC試験対策をいくらしても点数が伸びない初級者・中級者が基礎から英文法・英文読解を学び直せる学習カリキュラム
  2. Reading Part重視でTOEIC860点(A Level)に到達する。Reading Partで430点に到達する
  3. TOEIC高得点に加えて、最終的に英会話・英作文ができるようなるための英語学習の方法を学ぶ

これら3つの学習カリキュラムを実現するレッスンをハルヨンでは提供しています。

また広告代やオフィス費用を節約することで競合他社よりも最低でも2割以上安い価格でオンラインにてレッスンを提供しております。

ハルヨンではiPadとパソコンを使ってグループレッスンを提供しています。

オンラインにてレッスンを提供しているため、日本全国どこからでもレッスンを受講可能です。過去には10,000km以上離れたカナダから受講していた生徒もいました。

学習カリキュラムの基本戦略

ハルヨンの学習カリキュラムの基本戦略は下記の3点です。

  1. 高校英文法を学び直し、大学入試レベルの問題が解けるだけの英文法・英文読解の知識を身に付ける。
  2. TOEIC Part5(英文法問題)の対策を行う
  3. その上で、TOEIC LR試験の全てのPart対策を行う。

さらに詳細を知りたい方は下記の記事を読み進めてください。

あわせて読みたい
英文法の理解が最重要 【英語学習では英文法の理解が最重要】 ハルヨンは「大人が英文法・英文読解を学び直せる」学習サービスを提供している日本では極めて珍しい存在の語学学校です。 これ...

コーチングではなく先生がレッスンを提供

コーチング指導では英語力を伸ばすことが出来ないことが多いので、ハルヨンでは日本人教師がグループレッスンを提供しています。

ハルヨンのレッスンの特徴は下記の3点になります。

  1. 参考書の解説よりもさらに詳しく解説
  2. 学習ノートが共有されるので勉強を効率的に出来る。
  3. コーチング指導ではうまくいかない

詳細を知りたい方は下記の記事を読み進めてください。

あわせて読みたい
コーチングではなく先生がレッスン提供 英文法・英文読解の理解度が浅い生徒が独学で英語学習を進めても、英語力を伸ばせないことが多いです。その最大の理由は英文を正しく読めないから、つまり精読が出来な...

長時間の英語学習を伴走します

ハルヨンでは日本人教師による「週1回のグループレッスン」「グループレッスンの復習小テスト」の実施、また「フィリピン人教師による英会話・英作文のマンツーマンレッスン」をさらに組み合わせることで英語学習の継続をサポートします。

ハルヨンの受講を24週間以上される受講生も少なくないです。なぜこれほどの長期間の受講をするのかとインタビューをしたところ、「英語学習を続ける強制力があるから」という回答が有りました。

そして「勉強を続させる強制力」だけではなく、「長期学習を前提とした体系的な学習カリキュラム」を履修することも出来る「学校」と同様の仕組みがハルヨンに有ります。

詳細を知りたい方は下記の記事を読み進めてください。

あわせて読みたい
長時間の英語学習を伴走します この記事の主旨である"英語学習には長時間の学習が必要"ということで尻込みをする方がいるかと思いますので、最初に補足説明をしておくと、ハルヨンでの学習を続ける必...

ハルヨンのレッスンを一部紹介

ハルヨンでは日本人教師が英文法・英文読解のレッスンを提供し、そこで学んだ内容をフィリピン人教師のマンツーマンレッスンで実践するという「日本人教師×フィリピン人教師」の組み合わせで英語力を高めます。

日本人教師のレッスンで実際に使用したレッスンノートを下記に紹介しますので、興味のあるクラスのノートを確認下さい。

(学習ノートを紹介している3クラス)

  • 高校英文法習得・復習クラス (TOEIC450点未満の方向けクラス)
  • 高校英文法上級/TOEIC600点突破クラス
  • TOEIC860点突破クラス

(日本人教師のレッスン)高校英文法習得・復習クラス (TOEIC450点未満の方向けクラス)

下記画像は高校英文法習得・復習クラスで使用している学習ノートです。英文法で基本となる第5文型(SVOC)について学び直せます。

その他にも高校英文法習得・復習クラスでは初級者・中級者が苦手とする「受動態、分詞(現在分詞・過去分詞の区別、分詞構文)、仮定法、比較、倒置」を含む高校英文法を一通り学び直せるレッスンを提供しています。

ここに書いた英文法に関しての知識が不足している場合、決して中級者以上にはなれないため、高校英文法習得・復習クラスでは全ての基礎となる高校英文法を学び直せます。

(日本人教師のレッスン)高校英文法上級/TOEIC600点突破クラス

高校英文法上級/TOEIC600点突破クラスでは大学入試レベルの英文法・英文読解を学びます。下記のレッスンノートの水準の英文を問題なく読めるようにならなければ、中級者・上級者に到達することが出来ませんので、こういった難易度が高めの英文もレッスンでは読み込んでいます。

下記画像の3行目の “, with competitors facing obstacles” が分詞構文の応用である付帯状況です。

TOEIC LR試験で860点に到達するために欠くことが出来ない難しめの英文法・英文読解の知識をこの高校英文法上級/TOEIC600点突破クラスでは学びます。

高校英文法上級/TOEIC600点突破クラスを受講することで、英文法の解説が少ない「公式TOEIC Listening & Reading 問題集」を理解できるだけの水準まで英文法の知識を身につけられます。

(日本人教師のレッスン)TOEIC860点突破クラス

本クラスでは「TOEIC860点に到達するために必須の英文法の知識」と「TOEIC試験対策」を同時に学びます。下記はTOEIC LR試験 Part5の問題ですが、こういった問題を20秒以内に読んで解けるだけの基礎力と試験テクニックをレッスンでは身に付けます。

この英文を細かく品詞分解すると下記のようになります。レッスンでは参考書に書かれている解説以上に詳しい解説をします。

このノートに書かれている英文法の用語・概念を完全に理解すれば、20秒以内にPart5の設問を解けるようになるだけでなく、自分が英会話・英作文で作成する英文の水準も飛躍的に上がり、複雑な英文を作成することが出来るようになります。

そしてPart5の英文法問題を正確に解けるようになることで、Part6, Part7の長文問題も解けるようになります。

フィリピン人教師によるマンツーマンレッスン

フィリピン人教師による発音矯正レッスン

TOEIC LR試験対策だけでは、発音に関する基礎知識を学ぶことが出来ません。TOEIC LR試験ではそれで良くても、自分が英会話をするとなると発音がデタラメだと相手に自分の言いたいことを伝えることが出来ません。

ハルヨンではフィリピン人教師とのマンツーマンレッスンで、発音の基礎から学ぶことが出来ます。下記は日本人の弱点として有名なLとRの識別に関してです。実際にできるかどうか挑戦してみてください。

Rの音は喉の奥で発音するため、若干こもっているのが特徴です。みなさんは区別できましたか。

発音の知識が欠如している場合、英会話だけでなく、英語の聞き取り(Listening)においても著しく不利になるため、ハルヨンではなるべく早い時期から発音について学ぶことを推奨しています。

また、下記の動画は”曖昧母音” /ə/ と”back a ”/ɑ/の音を比較できる動画です。日本人学習者のLRといった子音だけなく、母音も苦手です。発音について学んだことがない方は、これら基本的な音から学びなおしましょう。

フィリピン人教師による英会話・英作文レッスン

下記はTOEIC860点突破クラスの生徒の方の実際のマンツーマンレッスンです。日本人教師のクラスですでに学んだ”confirm, record, missing”という3つの英単語を使用し、フィリピン人教師のマンツーマンレッスンで即座に(Instant)に英語で話す(Speaking)練習をします。

フィリピン人教師に英会話の文章を添削されることで、英会話能力も伸ばします。「TOEIC LR試験の点数は高いけれど、全く話せない」という残念な英語学習者にならないように、フィリピン人教師のレッスンも受講いただけます。

日本人教師のレッスンで学んだ内容をフィリピン人教師のレッスンで実際に使用するという、第2言語習得論(SLA)で推奨されている「大量のインプットと少量のアウトプット」を実践しています。

より初級クラスである、高校英文法習得・復習クラスを受講されている生徒の方の動画はリンク先にあります。

どういった人たちにハルヨンはお勧めか

ハルヨンでは下記の方々に向けて英語学習サービスを提供しております。

TOEIC試験で点数が上げられない方

参考書を読んでも理解出来ない。勉強の仕方が分からない。勉強が続かない。

英文法・英文読解が苦手な方。リスニングパート(L)の点数がリーディングパート(R)よりも100点以上高くなっている方。

過去にTOEIC塾やコーチングスクールに通ったけれど、TOEICの点数を3ヶ月で100点、3ヶ月で200点上げられなかった方。

英語4技能(聞く・読む・話す・書く)の全てを伸ばしたい方

多くの人がすでに述べているように、TOEIC LR試験対策だけでは英語は話せるようになりません。

発音についても学ぶ機会がなかった場合は、いわゆる日本人英語のままです。

また、英会話においても、TOEIC試験の話をするわけにはいかないので、会話も続かないです。

TOEIC試験対策だけを勉強していると、当然TOEIC試験の点数は上がりますが、その他の技能の多くは上がりません。そのため同じTOEIC800点でも、当然ながら英語4技能(聞く・読む・話す・書く)全てを伸ばすことで結果的に800点に到達した人と試験対策だけで800点に到達した人には大きな大きな差が有ります。

ハルヨンでは英語4技能(聞く・読む・話す・書く)を伸ばしながら、TOEIC800点獲得を目指せます。

大人の英語学び直し、基礎から英文法・英文読解を学びなおしたい方

中学・高校英文法の理解が怪しい方。具体的にはTOEIC試験で450点未満の方がここに該当します。この場合、いったんTOEIC試験はおいておいて高校英文法まで学び直すのがお勧めです。

「英会話」ではなく、「英文法・英文読解」を大人が学べる場所は日本では実はほとんど有りません。

ハルヨンは数少ない大人が英文法・英文読解について学べるレッスンを提供しています。

語学留学・ワーキングホリデーの準備をしたい方

海外で語学学校に通う費用は高いです。それは授業料に加えて、生活費も余分に発生するためです。費用を節安するのに、最善の方法は「日本国内で上げられるだけ英語力を上げきってから海外へ行くこと」です。

新型コロナウイルスの影響で海外にいまはなかなか行くことは出来ませんが、留学・ワーキングホリデーが再開した時に備えて日本で十分な準備をしてから出かけたい方にハルヨンはお勧めです。

これまでにフィリピン留学の準備学習の学習カリキュラムを2,000人以上にハルヨンでは提供してきました。

フィリピン留学を体験したい方

ハルヨンは「3ヶ月でTOEIC200点を上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」を学習コンセプトにしたフィリピン留学の語学学校(souspeak.com)の学習カリキュラムをさらに発展させています。

そして、フィリピン留学をしなくても日本国内で学べるようにしたサービスがこのハルヨンです。

新型コロナウイルスでフィリピン留学は当面出来ませんが、このフィリピン留学の学習カリキュラムを体験されたい方にハルヨンはお勧めです。

ハルヨンのサービス概要

現在提供中のレッスンについて

3クラスのオンラインレッスンを週1回の頻度で提供しております。

(1) 高校英文法習得・復習クラス…毎週土曜日の午後2時15分~午後4時45分
(2) 高校英文法上級/TOEIC600点突破クラス…毎週土曜日の午前9時45分~午後12時15分
(3) TOEIC860点突破クラス…毎週水曜日の午後8時~午後10時30分

+フィリピン人教師のマンツーマンレッスン50分を毎週1回受講可能

レッスン受講料金

24週間申し込みの場合 348,000円(税込み) ※月額58,000円(税込)
12週間申し込みの場合 181,500円(税込み)

※入学金は無し。教材費は各自負担 通常3-4冊の市販の英語参考書を購入いただいております。

さらに詳しい情報に関して

オンライン説明会に参加、もしくは下記の記事で気になるものを読み進めて下さい。

ハルヨンついてより詳しく知りたい方・受講を希望する方はオンライン説明会/個別相談会へお申し込み下さい。

Click to listen highlighted text!