Welcome to ハルヨン   Click to listen highlighted text! Welcome to ハルヨン
ハルヨンで英語学習を始めよう!
✔大人が英文法・英文読解を学び直せる
✔大人が英語学習の方法を1から学べる
Scroll

ハルヨンとは

海外の語学学校で提供されている学習カリキュラムで学べる

「3ヶ月の語学留学でTOEIC200点を上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」

この学習方針を掲げていたフィリピンにかつてあった語学学校サウスピークの学習カリキュラムをさらに改良したものをハルヨンで提供しています。

フィリピン留学(語学留学)をしなくても海外にある語学学校の学習カリキュラムを日本国内で学べるようにしたサービスがこのハルヨンです。

ハルヨンでは英文法の学習を重視

ハルヨンでは従来のフィリピン人留学の学習カリキュラムに加えて、TOEIC LR試験対策や英会話能力を伸ばすために欠かすことが出来ない英文法・英文読解の理解を重視しています。

(英文法の学習に関して重視していること)

  1. 大人が英文法・英文読解を学び直せる学習カリキュラム
  2. TOEIC Reading Partで430点以上に到達するための英文法・英文読解重視
  3. 大学入試水準の高度な英文法を学ぶ

下記は英文法・英文読解の学習を重視しているレッスンノートです。「高校英文法上級/TOEIC600点突破クラス」で使用しました。

英文法・英文読解について学びながら英文を読み込みます。

競合他社と異なる学習カリキュラム・3つの方針

ハルヨンが競合他社と明確に異なる点は下記になります

  1. 初級者・中級者が基礎から英文法・英文読解を学び直し、大学入試水準の英文法まで学び直せる。
  2. TOEIC試験対策はReading Part重視でTOEIC860点(A Level)に到達する。Reading Partで430点に到達する。
  3. TOEIC試験対策に加えて、最終的に英会話・英作文ができるようになるためのフィリピン人教師のマンツーマンレッスンを提供

下記は高校1年生が学ぶ第5文型(SVOC)についてです。「高校英文法習得・復習クラス」の教材です。

高校英文法の内容はこういった高校1年生の学び直しから、大学入試水準の高度な内容まで取り組みます。

レッスン内容、開催されているクラスの詳細について確認されたい方は下記の記事を御覧ください。

あわせて読みたい
レッスン内容・各クラスの紹介 【】 海外の語学学校で提供されている学習カリキュラムで学べる 「3ヶ月の語学留学でTOEIC200点を上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」 ...

ハルヨンのサービス対象者

ハルヨンは下記の方々を想定してレッスンを提供しております。

  1. TOEIC LR試験の点数を伸ばし、仕事で英語を使用したい。
  2. 独学が続かない。英語学習法で迷う。
  3. 英語学習を本当にゼロからやり直したい方
  4. 英会話の能力を伸ばしたい方
  5. 語学留学・ワーキングホリデーのための事前準備

より深く知りたい方は下記のリンク先記事を確認下さい。

あわせて読みたい
ハルヨンのサービス対象者 本記事ではハルヨンが「どのような方々に向けてサービスを提供しているのか」、ハルヨンの受講がお勧めの方々についてまとめています。 具体的にハルヨンが想定している...

カリキュラム総責任者

ハルヨンの学習カリキュラム総責任者であり、ハルヨンのレッスンを担当する柴田浩幸、はるじぇー @HAL_J の紹介です。

書籍「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」を出版し、その後はフィリピン・セブ島で語学学校サウスピークの立ち上げ。

フィリピン留学で学生向けの学習カリキュラムを作成していた際には、自分自身で2,500人以上の留学生達のために個別学習カリキュラムを作成しました。

監修を含めると5,000人以上の学習カリキュラムに関わってきました。そのため、自分1人の成功体験談だけではなく、英語学習者の成功例・失敗例を知り尽くしています。

リンク先記事では柴田 @HAL_J が得意としており、実績がある3つの学習カリキュラムを紹介しています。

  1. 得意カリキュラム(1) 中学レベルからの学び直し
  2. 得意カリキュラム(2) 中級者(TOEIC400点)から上級者(TOEIC900点)への到達
  3. 得意カリキュラム(3) 英会話・英作文が出来るようになる
あわせて読みたい
カリキュラム総責任者 ハルヨンの学習カリキュラム総責任者であり、ハルヨンのレッスンを担当する柴田浩幸、はるじぇー @HAL_J の紹介です。 はるじぇー Twitter @HAL_J, Facebook Hiroyuki ...

競合他社と異なる異なる学習カリキュラム・3つの方針

なぜハルヨンが競合他社とは異なる学習カリキュラムを提供しているのかリンク先記事で紹介しています。

(他社とは異なる学習カリキュラムの方針)

  1. 初級者・中級者が基礎から英文法・英文読解を学び直し、大学入試水準の英文法まで学び直せる。
  2. TOEIC試験対策はReading Part重視でTOEIC860点(A Level)に到達する。Reading Partで430点に到達する。
  3. TOEIC試験対策に加えて、最終的に英会話・英作文ができるようになるためのフィリピン人教師のマンツーマンレッスンを提供

学習カリキュラムの最初の2つが英文法・英文読解重視を打ち出していることが分かるかと思います。

あわせて読みたい
英文法の理解が最重要 【英語学習では英文法の理解が最重要】 オンライン英会話でも、語学留学でも英語力を伸ばせない人達がいた ハルヨンは「大人が英文法・英文読解を学び直せる」学習サー...

コーチング指導ではなくグループレッスンで指導

英文法・英文読解の理解度が浅い生徒が独学で英語学習を進めても、英語力を伸ばせないことが多いです。その最大の理由は英文を正しく読めないから、つまり精読が出来ないからです。

最近注目されている英語学習のコーチング指導でも英文法・英文読解の指導までしないため、初級者~中上級者だと英語力が伸ばせない場合が多いです。

私自身もフィリピン留学の語学学校ではコーチング指導を中心に据えて学習カリキュラムの提供を行っていましたが、その指導には限界を感じ、ハルヨンは日本人教師が授業を行うレッスン方式にしました。

ハルヨンがなぜグループレッスン形式を採用しているのかに関しては下記の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
コーチング指導ではなくグループレッスンで指導 【英文法の知識が浅い人達にはお勧めできないコーチング指導】 英文法・英文読解の理解度が浅い生徒が独学で英語学習を進めても、英語力を伸ばせないことが多いです。 ...

長時間の英語学習を伴走します

“3つの学習サポート”で英語学習を継続させる

  1. 日本人教師による週1回のグループレッスン(150分)
  2. グループレッスンで復習確認テストの実施
  3. フィリピン人教師による英会話・英作文のマンツーマンレッスン(50分/週1回)でさらに深く学習

ハルヨンではこれら3つの学習サポートにより、学習者が英語学習を継続出来るようにしています。

どれくらい長時間の勉強をすれば良いのか、またその長時間のサポートを支えるためのハルヨンのサポート体制をリンク先記事で紹介します。

あわせて読みたい
長時間の英語学習を伴走します この記事の主旨である"英語学習には長時間の学習が必要"ということで尻込みをする方がいるかと思いますので、最初に補足説明をします。 ハルヨンでの学習を続ける必要条...

ハルヨンの料金(税込)

グループレッスンとマンツーマンレッスンを合わせた料金表

期間金額(税込み)
12週181,500円(税込み)
24週348,000円(税込み) ※長期申し込み割引 -15,000

24週受講で長期割引を適用する場合、月額58,000円(税込)

ハルヨンが上記の料金設定をしている背景を紹介しています。

受講生の方々が長期間の受講が出来るように競合他社よりも安い料金に授業料を設定しています

あわせて読みたい
競合他社よりも3割以上安い料金体系 ハルヨンの料金体系は長期間の受講を可能にするものとしています。 【英語学習には時間がかかる】 ハルヨンは競合の英語学習サービスと比べてかなり安く料金設定をして...

オンライン説明会を開催中です

さらに詳しい情報に関して

ハルヨンついてより詳しく知りたい方・受講を希望する方は下記のボタンより、オンライン説明会/個別相談会へお申し込み下さい。

Click to listen highlighted text!