Welcome to ハルヨン   Click to listen highlighted text! Welcome to ハルヨン

レッスン内容・各クラスの紹介

目次

ハルヨンとは

海外の語学学校(バックワイズ)で提供する学習カリキュラムを提供

「3ヶ月の語学留学でTOEIC200点を上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」

(写真中央)Yutaさん
職業/年齢 21歳 大学生
留学期間 13週間 (約650~700時間の学習)
開始時の英語力 TOEIC575点(L290, R285)→TOEIC855点 (L415,R440) ※280点アップ

この学習方針を掲げていたのがフィリピンにかつてあった語学学校サウスピークです。そして、語学学校サウスピークの学習カリキュラムを改良し、2022夏に新たに立ち上げられる語学学校がバックワイズ(Backwise)です。

ハルヨンではこのBackwiseと共通する学習カリキュラムに沿ってレッスンを提供しています。

英語4技能(聞く・読む・話す・書く)を伸ばす学習カリキュラム

ハルヨン代表の柴田 @HAL_J は、自分自身がニューヨークにインターンシップ留学をし、その後にフィリピン系オンライン英会話サービスに関わった経験を元に、この語学学校サウスピークでの学習カリキュラムを独自にゼロから作成しました。

そして語学学校サウスピークの学習カリキュラムをさらに改良してハルヨンとバックワイズで提供しています。

そのためハルヨンを受講すれば、フィリピン留学(語学留学)をしなくても海外にある語学学校バックワイズの学習カリキュラムを受講出来ます。

TOEIC LR試験対策に加えて、英語4技能(聞く・読む・話す・書く)を全て高められる学習カリキュラムをハルヨンでは提供しています。

ハルヨンではフィリピン留学の学習カリキュラムと共通した学習カリキュラムを提供しています。

競合他社と異なる学習カリキュラム・4つの方針

ハルヨンの学習カリキュラムの特徴は下記の4つです。

  1. 初級者・中級者が基礎から英文法・英文読解を学び直し、大学入試水準の英文法まで学び直せる。
  2. TOEIC試験対策はReading Part重視でTOEIC900点に到達する。Reading Partで450点に到達する。
  3. 英会話・英作文ができるようになるためのフィリピン人教師のマンツーマンレッスンも提供
  4. 最新の時事ニュースを使って、英会話やビジネスで必要になる知識を学ぶ

学習カリキュラムの特徴1. 英文法重視

ハルヨンの学習カリキュラムは英文法・英文読解、そしてTOEIC Reading Partを重視しています。

そのため下記の悩みを抱える方々にお勧めです。

  • 悩み(1) 英文法に自信がない。英文法ついて学びなおしたい。
  • 悩み(2) TOEIC LR試験でReading Partの点数を伸ばせない
  • 悩み(3) TOEIC LR試験でListening Partの点数がReading Partの点数を100点以上高くなっている。例)L300点, R200点

こういった英文法・英文読解について学ばないと、これ以上英語力を伸ばせない方々にこそハルヨンはお勧めです。

ハルヨンのレッスンノートを一部公開

下記画像は「中学英文法習得/高校英文法初級クラス」の教材です。

高校1年生が学ぶ第5文型(SVOC)についてで、この水準から大学入試レベルの難問、TOEIC800点、TOEIC900点を超えられる水準まで英文法について深く学びます。

もう1つ上のクラス、「高校英文法習得/TOEIC600点突破クラス」で使用したレッスンノートも紹介します。

参考書の通常の解説に加えて、さらに詳しい解説をハルヨン教師が補足しています。

レッスンノートを活用することで、独学で参考書を読み込むよりもはるか深くハルヨンのレッスンでは学べます。

競合他社より2割以上安い受講料金

ハルヨンは広告代やオフィス費用を節約することで競合他社よりも最低でも2割以上安い価格でオンラインにてレッスンを提供しております。

(グループレッスンの料金表)

期間金額(税込み)
12週181,500円(税込み) ※月額60,500円(税込み)
24週348,000円(税込み) ※長期申し込み割引 -15,000円
24週受講で長期割引を適用する場合、月額58,000円(税込)
レッスンはオンラインで提供しています。

現在開講中のグループレッスンクラスとその日時

中学生レベルから上級者であるTOEIC LR試験900点まで英語力を伸ばすレッスンを4つのクラスで提供しています。

クラスは大きく2つに分かれています。「中学英文法・高校英文法から学び直す準備クラス」「大量の英文を読み込み、聴き込み、TOEIC LR試験対策を行う本講義」です。

(補足)どのクラスに所属するのかはオンライン説明会前の事前アンケートと模擬レッスンでの様子を見ながら柴田 @HAL_J が判断しています。

TOEIC400点未満の初級者・中級者向け準備クラス

(準備クラス)中学英文法~高校英文法初級クラス ※TOEIC400点未満の方向け

  • レッスン日時…毎週水曜日 午後8時30分~午後9時45分 ※75分のレッスン

中学英文法~高校英文法の初級までを学べるクラスです。

1つ上のクラス、「高校英文法習得/TOEIC600点突破クラス」に入れるようなるまでの基礎固めをこのクラスで行っています。

初級者に配慮して生徒数は他のクラスよりも少なめです。通常1-3名です。

このクラスのみグループレッスンの人数はかなり少ない人数になっています。また、教材を読み込むペースも上級クラスと比べてゆっくり目に設定しています。

このクラスで使用する教材で最もやさしい教材は「中1英語をひとつひとつわかりやすく。改訂版」です。最初の最初から英語を学び直せるようにしています。

中学1年生で学ぶ現在進行形

TOEIC400点以上の中級者、中上級者向け本講義クラス

高校英文法習得/TOEIC600点突破クラス ※TOEIC400点~595点の方向け。

  • レッスン日時…毎週土曜日・午後クラス 午後2時半~午後4時10分 ※100分レッスン(休憩5分を含む) 
  • (任意参加・復習小テスト) 前週のレッスン内容のやり込みを確認するための小テスト レッスン終了後に20分

大学入試水準の高校英文法まで学びます。その上で、TOEIC600点に到達出来るまでの基本的な英単語・英語表現を学びます。

下記は付帯状況について。高校2年生が学ぶ内容です。

英会話教材としても使用出来るTOEIC LR試験対策の単語帳も使用します。

TOEIC900点突破/英会話上級クラス ※TOEIC600点~895点の方向け。

  • (1) レッスン日時…毎週土曜日・午前クラス 午前9時45分~午前11時25分 ※100分レッスン(休憩5分を含む) 
  • (2) (任意参加・復習小テスト) 前週のレッスン内容のやり込みを確認するための小テスト レッスン終了後に20分

TOEIC LR試験対策(Reading Partを重視)に加えて、難易度がそれなり高い時事ニュース記事も最上級クラスでは扱っています。

英会話が出来ない留学生は英語以前に「そもそも英会話で話せる内容を知らない」という問題が有ります。そのためハルヨンでは英語について学ぶことに加えて、英語で時事ニュースについても学べる教材を採用しています。

2022年2月24日、ロシアのウクライナ侵攻に関する時事ニュース

フィリピン人教師が英会話・英作文を鍛えるマンツーマンレッスン

(通常の語学学校)日本人教師のグループレッスンを通じて、英語で「聞く」「読む」能力を高める。

よくある日本の語学学校だとこれで終わりです。

しかし、ハルヨンではここからさらに英会話・英作文の能力を高めるレッスンを提供しています。

ハルヨンでは下記の2つのレッスンを組み合わせています。

  1. 日本人教師のグループレッスンで英文法・英文読解を中心にレッスンを行う
  2. 同じ教材を使用して、フィリピン人教師のマンツーマンレッスンを受講して(1回25分。毎週2回受講可能)、英会話・英作文の練習を行う

つまり、日本人教師のグループレッスンを通じて、英語で「聞く」「読む」能力を高め、その上で日本人教師が解説した同じ教材を使用して、英語で「話す」「書く」能力を高める。

この「日本人教師のレッスン×フィリピン人教師のレッスン」の掛け算が出来るのががハルヨンが他社と異なる点になります。

英語4技能(聞く・読む・話す・書く)を全て伸ばす

ハルヨン学習カリキュラムはフィリピン留学の語学学校バックワイズの「3ヶ月でTOEIC200点上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」という学習カリキュラムと共通しています。

そのため、英語4技能(聞く・読む・話す・書く)を全て伸ばすための学習カリキュラムになっています。

写真右の柴田 @HAL_J がグループレッスンを担当。写真中央のSharmaine先生が英会話・英作文レッスンを担当します。

写真左は全員が手に持っている「英語耳、発音ができるとリスニングができる」の著者である松澤喜好先生。

現在はMenchie先生も加わったため、ハルヨンには2名のフィリピン人教師が所属しています。

発音矯正レッスンも受講可能。

ハルヨンでの英語学習(特にリスニング学習)の効果を高めるために、2013年から英語教師として働いているフィリピン人のSharmaine先生、Menchie先生による発音矯正レッスンをハルヨンでは提供しております。

下記は日本人の弱点として有名なLとRの識別に関してです。実際にできるかどうか挑戦してみてください。

目次
閉じる
Click to listen highlighted text!