Welcome to ハルヨン   Click to listen highlighted text! Welcome to ハルヨン

レッスン内容・各クラスの紹介

ハルヨンとは

「3ヶ月でTOEIC200点を上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」を学習コンセプトにしたフィリピン留学の語学学校(souspeak.com)の学習カリキュラムをさらに改良し、フィリピン留学をしなくても海外にある語学学校の学習カリキュラムを日本国内で学べるようにしたサービスがこのハルヨンです。

フィリピン留学で5,000人以上の留学生が受講した学習カリキュラムをベースに、日本には現在ほとんど全く存在しない「大人が英文法・英文読解を学び直せる学習カリキュラム」「大人が英語学習の方法を1から学べるレッスン」をハルヨンでは提供しています。

他社とは異なるハルヨン学習カリキュラム・3つの方針

  1. TOEIC試験対策をいくらしても点数が伸びない初級者・中級者が基礎から英文法・英文読解を学び直せる学習カリキュラム
  2. Reading Part重視でTOEIC860点(A Level)に到達する。Reading Partで430点に到達する
  3. TOEIC高得点に加えて、最終的に英会話・英作文ができるようなるための英語学習の方法を学ぶ

これら3つの学習カリキュラムを実現するレッスンをハルヨンでは提供しています。

競合他社より2割以上安い受講料金

また、広告代やオフィス費用を節約することで競合他社よりも最低でも2割以上安い価格でオンラインにてレッスンを提供しております。

現在開講中のグループレッスンクラスとその日時

中学生レベルから上級者であるTOEIC LR試験 860点まで英語力を伸ばすレッスンを4つのクラスで提供しています。

クラスは大きく2つに分かれています。「高校英文法・中学英文法を学び直す準備クラス」「大量の英文を読み込み、聴き込み、TOEIC LR試験対策を行う本講義」です。

TOEIC500点未満の初級者・中級者向け準備クラス

⇒毎週土曜日 午後2時15分~午後4時45分

⇒不定期開講。4週間単位で実施。開催時期についてはお問い合わせ下さい。

TOEIC500点以上の中級者、中上級者向け本講義クラス

⇒毎週土曜日 午前9時45分~午後12時15分

⇒毎週水曜日 午後8時~午後10時30分

補足説明 それぞれのクラスに関して

それぞれのクラスの詳細に関しては上記のリンク先記事の内容を確認ください。各クラスで使用している教材の詳細などをまとめています。

(補足)どのクラスに所属するのかはオンライン説明会前の事前アンケートと模擬レッスンでの様子を見ながら柴田 @HAL_J が判断しています。

ハルヨン受け入れ上限

TOEIC LR試験 860点未満、もしくはReading Partが430点未満(英文法・英文読解が苦手な中上級者)の方までになります。

例) TOEIC855点、点数内訳(L480点、R375点)の方はハルヨンの受講が可能ですし、苦手なReading Partの点数をハルヨンで伸ばすことが出来ます。

フィリピン人教師が英会話・英作文を鍛えるマンツーマンレッスン

(通常の語学学校)日本人教師のグループレッスンを通じて、英語で「聞く」「読む」能力を高める。

よくある日本の語学学校だとこれで終わりですが、ハルヨンではここからさらに英会話・英作文の能力を高めるレッスンを提供しています。

ハルヨンでは日本人教師のグループレッスンで使用した教材をそのまま、フィリピン人教師のマンツーマンレッスン(1回50分)で使用出来ます。

そのため、ハルヨンでの学習の進め方は

日本人教師のグループレッスンを通じて、英語で「聞く」「読む」能力を高める。その上で、日本人教師が解説した同じ教材を使用して、英語で「話す」「書く」能力を高める。

という形式になります。このようにハルヨンでは日本人教師とフィリピン人教師がそれぞれの強みをかけ合わせたレッスンを提供しています。

ハルヨン学習カリキュラムはフィリピン・セブ島にかつて存在していた「3ヶ月でTOEIC200点上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」という学習方針を掲げた語学学校サウスピークの学習カリキュラムを発展・改良したものです。

写真右の柴田 @HAL_J がグループレッスンを担当。写真中央のSharmaine先生が英会話・英作文レッスンを担当します。写真左は全員が手に持っている「英語耳、発音ができるとリスニングができる」の著者である松澤喜好先生。

現在はMenchie先生も加わったため、ハルヨンには2名のフィリピン人教師が所属しています。

(レッスン動画)フィリピン人教師による英会話・英作文レッスン

リンク先にある動画はTOEIC860点突破クラスの生徒の方の実際のマンツーマンレッスン動画です。

日本人教師のクラスですでに学んだ”confirm, record, missing”という3つの英単語を使用し、フィリピン人教師のマンツーマンレッスンで即座に(Instant)に英語で話す(Speaking)練習をします。

フィリピン人教師に英会話の文章を添削されることで、英会話能力も伸ばします。「TOEIC LR試験の点数は高いけれど、全く話せない」という残念な英語学習者にならないように、フィリピン人教師のレッスンも受講いただけます。

日本人教師のレッスンで学んだ内容をフィリピン人教師のレッスンで実際に使用するという、第2言語習得論(SLA)で推奨されている「大量のインプットと少量のアウトプット」を実践しています。

より初級クラスである高校英文法習得・復習クラスを受講されている生徒の方の動画はこのリンク先にあります。

さらに詳しい情報に関して

ハルヨンついてより詳しく知りたい方・受講を希望する方は下記のボタンからオンライン説明会/個別相談会へお申し込み下さい。

フィリピン人講師による発音矯正レッスン

ハルヨンでの英語学習(特にリスニング学習)の効果を高めるために、2013年から英語教師として働いているフィリピン人のSharmaine先生、Menchie先生による発音矯正レッスンをハルヨンでは提供しております。

改訂版 英語耳 発音ができるとリスニングができるの著者である松澤先生に発音矯正の模擬レッスンを実施しているSharmaine講師。

フォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)の著者であるジュミック今井先生に発音矯正の模擬レッスンを実施しているSharmaine先生

(動画)フィリピン人教師による発音矯正レッスン

TOEIC LR試験対策だけでは、発音に関する基礎知識を学ぶことが出来ません。TOEIC LR試験ではそれで良くても、自分が英会話をするとなると発音がデタラメだと相手に自分の言いたいことを伝えることが出来ません。

ハルヨンではフィリピン人教師とのマンツーマンレッスンで、発音の基礎から学ぶことが出来ます。リンク先は日本人の弱点として有名なLとRの識別に関する動画です。実際にできるかどうか挑戦してみてください。

Rの音は喉の奥で発音するため、若干こもっているのが特徴です。みなさんは区別できましたか。

発音の知識が欠如している場合、英会話だけでなく、英語の聞き取り(Listening)においても著しく不利になるため、ハルヨンではなるべく早い時期から発音について学ぶことを推奨しています。

次の動画は”曖昧母音” /ə/ と”back a ”/ɑ/の音を比較できる動画です。日本人学習者のLRといった子音だけなく、母音も苦手です。発音について学んだことがない方は、これら基本的な音から学びなおしましょう。

ハルヨンが提供する発音矯正レッスン

発音矯正レッスンのコース

1. 発音矯正・基礎コース(全20回)

⇒発音記号を学び、英単語を用いて発音矯正を行います。

2. 発音矯正・応用コース(全10回)

⇒複数の英単語を組み合わせたフレーズ、また早口言葉の英文の発音を通じて、発音について学びます。

発音矯正レッスンの時間帯

下記の時間帯に1コマ50分のマンツーマンレッスンにて発音矯正を行っています。

朝クラス
午前6時~午後8時

昼クラス(土日のみ)
午後3時~午後5時

夜クラス
午後9時~午後11時

発音矯正レッスンの受講頻度

週1回~最大週5回まで受講可能です。※レッスンコマ数の空き状況によっては回数の制限が有ります。

ハルヨン受講生は週1回の頻度、発音矯正のみ受講する方は週2-3回※の受講頻度がお勧めです。

※1日レッスンを受けて、翌日に復習するという学習サイクルで受講されるのがお勧めです。

発音矯正レッスンの料金

発音矯正レッスンの受講料金については下記ページを確認下さい。

あわせて読みたい
ハルヨンの受講料金 ハルヨンのレッスン内容や各クラスの紹介については下記記事の内容を確認下さい。 https://hal4.jp/school/ 以下、料金の詳細になります。 【ハルヨンの料金(税込)】 グ...
Click to listen highlighted text!