Welcome to ハルヨン   Click to listen highlighted text! Welcome to ハルヨン

TOEIC L&R試験、点数アップのために想定される学習時間

TOEIC100点を上げるために想定される学習時間

【TOEIC LR試験 100点を上げる勉強時間の目安】
200点から300点 ⇒ 300〜400時間 ※英語力ゼロの状態から開始する場合、さらに時間がかかります。
300点から400点 ⇒ 300〜400時間 ※345点以下の方はさらに時間がかかる可能性有り。
400点から500点 ⇒ 250〜300時間
500点から600点 ⇒ 250〜300時間
600点から700点 ⇒ 250〜300時間
700点から800点 ⇒ 500〜600時間
800点から900点 ⇒ 500〜600時間

上記がTOEIC LR試験で100点得点を上げるのに必要な時間の目安です。

なお、専門家の指導がなく独学で学習計画を立てた場合、ほとんど確実に迷走して無駄な時間を使うことになります。独学では不適切な学習方法、不適切な学習参考書の使用が頻繁に発生します。迷走する場合、この表で書かれている時間の1.5~2倍はかかる可能性が有ります。

回り道をしたくない方、時間を無駄にしたくない方は早めに専門家の指導を受けられた方が良いです。

TOEIC400点⇒TOEIC600点に伸ばすために必要な学習時間

TOEIC400点からTOEIC600点まで点数を上げる場合だと、500時間~600時間はかかることを想定して学習計画を立てる必要があります。

1日3時間の学習だと、5ヶ月(3時間×30日×5ヶ月=450時間)~7ヶ月(3時間×30日×7ヶ月=630時間)の期間が必要になります。

TOEIC L&R試験に関する補足

TOEIC LR試験で最も英語力を正確に測定できるスコア帯はTOEIC400点からTOEIC860点です。

もともとTOEIC試験は「英語が最低限これくらいできることを証明する」ための試験であるため、860点以上の点数を目指すことは本来の試験の目的から逸脱したものになります。

TOEIC400点未満の方はTOEIC LR試験よりもTOEIC Bridge試験の方が英語力を正確に測定出来ます。

TOEIC L&R試験は4択の問題であるため、全ての回答を(a)にしても、250点前後の点数になります。カンだけで解いていっても、場合によってはTOEIC300点を超えてきます。

Click to listen highlighted text!