英語の品格 実践編 小テスト Chapter5~Chapter7+対談

ハルヨンのレッスンで使用している【例文音声DL付】英語の品格 実践編の小テストです。

Chapter1~Chapter4の小テストは下記の別記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
英語の品格 実践編 小テスト Chapter1~Chapter4 ハルヨンのレッスンで使用している【例文音声DL付】英語の品格 実践編の小テストです。 【Chapter1 挨拶や決り文句】 01 知り合いに挨拶をする Basic またお会いできて...
目次

Chapter5 言いにくいことを伝える

38 「うまくいかなった」と伝える

Basic

私は思う (that省略) 私はもっと上手く出来たはず

I think 

Intermediate

私は思う (that節) そこには~があった ~の余地 改善。

どうか与えて下さい 私に いくつかのアドバイス ~に関する どのようにするのか 私達のプレゼン(複数) より良く

I think

Please give

★Advanced

残念ながら、私は~ではなかった 私の最善 今日。

(未来形・確定)私は~について注意深く考える どうやって 私が~を改善できるのか 私のプレゼンのスキル(複数) (熟語2単語、~するという結果の副詞節) 私ができる より良く 次回に。

(使役, l始まり)どうか許して下さい 私が 知ることを ~かどうか あなたが~を持っているか いずれかの提案(複数) 私のための

U

I’m going

Please l

39 話しにくいことを切り出す

Basic

いくつかのこの製品 は下がっている。

私達は~について話し合う必要がある ~かどうか 私達が続けるべきか それを売ること

Some of

We need

Intermediate

(現在完了形)その代表製品は~だった 1つの重要な製品 私達に対して、

しかし その(its)売上は低迷している(f始まり)。

私達は~について検討すべきです ~かどうか (熟語2単語)それは~を続ける価値がある 売ること

The w

, but its 

We should

★Advanced

~だけれども (現在完了形)それは~だった 1つの頼みの綱 ~の 私達の製品ライン (熟語2単語)何年も、

減少している売上 ~の その製品 (受動態)認識される必要がある。

私は知っている (that節) 多くのあなた達 (熟語3単語)は感情的に~に愛着を覚えている この製品、

しかし (受動態)私達のエネルギー(複数)はより良く費やされた方が良い ~の上で 製品(複数) (関係代名詞that)~を持っている より上昇する可能性

Al

, dec

I know 

, but our e

40 依頼を断る

Basic

~ありがとうございます 依頼してくれて、でも 申し訳有りません、私はそれが出来ないです。

Thank you 

Intermediate

あれはとても親切です あなたは、しかし 残念ながら(s始まり)、(熟語2単語)私はそれを断らねばならないです。

That is 

★Advanced

とてもありがとう ~に対して そのとても親切なインタビューの招待。

私は とても(q始まり) 光栄です。

しかしながら、(未来形・確定)私は~する必要があります (熟語4単語)~の機会を見送る この1つ(one)。

私は~を持っています 多すぎること(複数)(を) 進行している ~の期間に その次の6週間、

だから (丁寧・仮定法過去)私は~を持っていません その時間(を) ~をするための 1つのきちんとした仕事 それ(it)の。

Thanks so

I’m

H

I have t

, so I w

41 興味のない提案を断る

Basic

~ありがとうございます その提案。

それは興味深いです、しかし 残念ながら(u始まり)、私達はそれを出来ません。

Thank you

It’s

Intermediate

~ありがとうございます あなたのよく考えられた提案。

残念ながら、(熟語2単語)私はそれ(it)を断らなければなりません。

(熟語4単語)どうか私達を~のために心に留めておいて下さい 他の考え(複数) (3単語)将来における、しかしながら。

Thank you 

Unf

Please keep

★Advanced

私は 本当に ~に感謝しています あなたが~を取ってくれていること その時間(を) ~与えるための 私達に 1つの提案を。

それは とても(q始まり) 興味深いです、そして 私は言えます (that省略) あなたは~を置いた たくさんの時間(を) その中へと。

残念ながら、しかしながら、それは~ではないです 何か (関係代名詞that) 私達が追求することができる この時に。

(強調)(使役, l始まり)どうか私達に知らせてください ~について いずれかの他の考え(複数) あなたが持っている 将来において、けれども。

I really a

It’s q

Unf

Please d

42 期日 興味のない提案を断る

Basic

私は~だとは思わない (that節) それを終わらせること 明日までに は現実的である

I don’t

Intermediate

私は理解している (that節) これはとても重要である、しかし ここには多すぎる(もの)がある (熟語2単語)仕上げるための

私は~だとは思わない (that省略) それは現実的である ~を期待すること それ(it)を完了させること 明日までに。

I understand 

I don’t 

★Advanced

私は知っている (that省略) それが重要である、そして (未来形・意志)(熟語2単語)私は~を入れる あらゆる努力(を) それを完了するために。

しかしながら、私はあなたに言う必要がある 正直に (that節) 私は~だとは思わない それは現実的である 私が それ(it)を終わらせようとする 明日までに (熟語2単語)ただそれ(it)に取り組むことで 自分自身で。

(第5文型)私達はすることはできますか いくつかのより多くの人手(複数)(を) (熟語2単語)待機するように

I know 

H

Can we get

43 同意できないと伝える(1)

Basic

申し訳有りませんが 私は~に同意出来ません あれ(に)

Sorry, 

Intermediate

残念ながら、(丁寧・仮定法過去)あれは~を生むでしょう 多くの問題(複数)(を)、

だから それは可能ではありません 私達にとって

Un

, so it’s

★Advanced

暗唱課題

44 同意できないと伝える(2)

Basic

私は~を理解しています (関係代名詞)(進行形)あなたが言っていること(を)、

しかし 私は同意できません

I understand

Intermediate

私は~を高く評価しています (4単語)あなたの観点(を)、

しかし (熟語4単語)はばかりながら(~を伴って 全ての正当な敬意)、私は意見が一致していません。

I app

, but with

Advanced

~を共有いただきありがとうございます あなたの考え(複数)(を)。

私は~を分かっています (関係代名詞)(進行形)あなたが言っていること。

しかしながら、私はそれ(it)を観ている 少し 違って。

Thank you 

I s

H

45 やんわりと反論する

Basic

私は1つの異なる意見を持っています。

I have

Intermediate

私は~を持っている もう1つの方法(を) ~の それを見ている

I have

Advanced

(丁寧)(熟語2単語)私はそれに取り組みたいです ~から もう1つの角度(から)

I would

46 足りない点を指摘する

Basic

あなたの方向は 少しだけ ~を必要としている 2~3の微調整(を) (熟語3単語)準備(完了)するために。

(使役, l始まり) 私にそれら(them)を説明させて。

You report j

L

Intermediate

~ありがとうございます。 その大変な労力 ~に関して その報告。

そこにはいくつかのこと(複数)がある (関係代名詞)(丁寧・仮定法過去)(受動態)改善出来うる そして (丁寧)私は言いたい あなたに それら(them)について

Thank you 

There are

★Advanced

暗唱課題

47 部下のミスを注意する

Basic

その顧客は~について嬉しく思っていません ~を受け取ったこと その間違った品目。

どうやって 私達は~を避けられますか 同様の間違い(複数)(を) その将来において

The client

How can

Intermediate

そこには~があった 1つの間違い そして その顧客は~を受け取った その間違った品目(を)。

理解できることだが、彼らは動揺していた。

私達は~を避ける必要がある そのようなこと 起きること。

何の提案(複数)をあなたは持っていますか ~を防ぐために 1つの再発

There was

Und

We need 

What sug

Advanced

暗唱課題

48 遅いと伝える

Basic

それは~のように思える (that節) あなたは しばしば 遅刻している。

~を優先してください 時間通りであること

It s

Please p

Intermediate

私は~に気づきました (that節) あなたは しばしば 遅刻している。

この会社は~に重きを置いている 時間厳守(を)、だから 私は~を提案する (that節) あなたが1つの改善をする この分野において

I noticed

This company v

★Advanced

(現在完了形)私は~に気づいた (that節) (現在完了形)それは~になった 1つのパターン あなたが 遅れて到着すること 仕事に もしくは 戻ること 会議(複数)から。

~の時 あなたが遅れる、それは~に迷惑をかける お客様達 そして 同僚達 (関係代名詞who)あなたに話す必要がある。

私は期待する あなたが (熟語3単語)一層の努力をすること 時間を守るために (熟語3単語)今後。

I have

When you

I expect

49 うるさいと伝える

Basic

(丁寧・仮定法過去)(熟語3単語)静かにしていただけますか

Could you p

Intermediate

(丁寧・仮定法過去)(熟語6単語)私はあなたにどうか~するようにお願いしても良いでしょうか あなたの声(複数)を抑える

Could I

Advanced

あなたはそれに気づいていないかもしれません、しかし あなたの声は 本当に 届いています。

(丁寧・仮定法過去)声の調子を下げていただけますでしょうか 少しだけ。

You may

Could you p

50 問題点を指摘する

Basic

その数 ~の 間違い(複数) この翻訳の中の は私達の基準(複数)を超えている。

The number o

Intermediate

(過去の受動態)私は~をしてがっかりしました ~を見つけて 多くの間違い(複数) この翻訳の中に、(熟語3単語)~を超過して 私達の基準(複数)。

どうか~を修正してください これら(を) (熟語4単語)出来るだけ早く。

I was d

Please f

★Advanced

(現在完了形)私は~を再調査した その翻訳 そして (過去の受動態)~をしてがっかりした ~を見つけて 多くの間違い(複数)。

その数は はるかに 私達の基準(複数)を超えている。

(丁寧)私はあなたに~してほしい (熟語3単語)~に対処する これら(に) (熟語2単語)すぐに。

また、私達は~を議論する必要がある どうやって~を確かにするか これらの種類(複数)の間違い(複数) が起きない 再び。

I have r

The number f

Also, we s

51 違うものが届いたと伝える

Basic

私は~を受け取った その間違った品物(を) そして (丁寧)それを交換したい

I received

Intermediate

おそらく そこには~があった 1つの混乱。

(過去進行形)私は~を期待していた 1つの青いバスケット、しかし 私は~を受け取った 1つの赤いもの(one)(を)。

どうやって私達は1つの交換が出来ますか。

P

I was

How can

★Advanced

(現在完了形)(熟語2単語)そこには~があったようだ 1つの間違い 私の注文について。

(過去完了形)私は~を注文していた 1つの青いバスケット(を)、しかし (関係代名詞)私が受け取ったものは~だった 1つの赤いバスケット。

(丁寧)私はあなたに~を交換してほしい その赤いもの(red) ~と 1つの青いもの(one)

There s

I had o

I’d like

52 情報共有が足りないと伝える

Basic

(丁寧)私はあなたに私に最新の情報を教えてほしい 定期的に あなたの進捗に関して

I’d like

Intermediate

(熟語2単語)私は~かなと思う どのように (進行形)あなたが進めているのか その作業(複数)に関して。

(熟語4単語)どうか話すために私に連絡してください もっと頻繁に

I’m

Please c

★Advanced

(丁寧)私は~を持ちたい 1つのより良い理解(を) ~の あなたの進捗 (熟語2単語、目的・~するためにという副詞節)私はあなたを支援できるように (熟語2単語)必要に応じて。

~を持ちましょう 1つの定例会議 週に一度 (熟語2単語、目的・~するためにという副詞節)あなたが私に聞かせられるように あなたがどこにいるのか(を) その多様な仕事と共に。

また、(熟語3単語)私達は~を導入することを検討することが出来る 1つのクラウドベースのツール(を) ~を追跡するために タスクの完了

I’d like

Let’s have

Also, we can

Chapter6 交渉(価格交渉、無理なお願いなど)

53 コピーなどの作業を頼む

Basic

ちょっとあなたの助けをお借りしたいのですが。( (丁寧)私はあなたの助けがほしいです 何かに関して )。

(依頼)コピー(複数)をしてくれますか ~の これらの資料(複数) その会議のために

I’d like

Can

★Intermediate

(丁寧・仮定法過去)あなたは時間がありますか 私を助けるための 何かに関して?

私は~をコピーする助けを必要としています いくつかの資料 その会議のために

W

I need

★Advanced

(丁寧・仮定法過去)私は本当に~に感謝します あなたの助け 何か関して。

(熟語5単語)お時間はありますか?

(受動態)これらの資料(複数)はコピーされる必要がある その会議のために。

(丁寧・仮定法過去)あなたはそれができますでしょうか。

I w

Do you

These materials

W

54 もっと手伝ってと伝える

Basic

私は~を持っている 多すぎるもの(複数)(を) やるべき そして ~を必要としている いくらかの助け(を)。

(丁寧・仮定法過去)あなたに手伝っていただくことはできますか いくつかのこれらに関して

I have

W

★Intermediate

それは難しくなってきています 私が ~に対処すること 全てのその作業(複数) (熟語2単語)~に割り当てられた 私(に)

(丁寧・仮定法過去)あなたは~できますか (熟語4単語)~に手を貸すこと いくつかのそれら

It’s be

W

★Advanced

(熟語3単語)私は~に圧倒されている その量 仕事の、そして (熟語3単語)(熟語2単語)私は持続するのが難しくなっている。

(熟語2単語)私は 本当に ~を必要としている いくらかの助け(を)。

あなたはいずれかの時間がありますか (関係代名詞that) (丁寧・仮定法過去)あなたが割くことができる (熟語4単語)手を貸すために。

(丁寧・仮定法過去)私はとてもとてもそれに感謝する

I am o

I really c

Do you ha

55 特別な手配をお願いする

Basic

私は~を食べられない 小さい海老(を)、~のために 1つのアレルギー

I can’t

Intermediate

(熟語4単語)私は~に対するアレルギーがある 小さい海老。

(使役, l始まり)私にどうか教えて下さい ~かどうか いずれかのその料理が~を含まれている 小さい海老(を)、

そうすれば 私はそれらを避けられます。

I have

Please l

★Advanced

(熟語4単語)念のために言っておきますが、(熟語3単語)私は~に対してアレルギーがある 小さい海老、だから (丁寧)私は~を避けたい いずれの料理(複数) (関係代名詞that)~を持っている 小さい海老(を) それらの中に。

~でさえ 1つの少量の小さい海老 (可能性が高めの推量, 50-70%, c始まり)(第5文型)与えるかもしれない 私に 1つの悪い反応を、だから それは重要です (that節) 私が完全にそれを避ける(こと)

Just

Even

56 無理なお願いをする

Basic

申し訳有りません、しかし 私はこの電話に出る必要があります。

I’m s

Intermediate

(丁寧)申し訳有りません、しかし これは1つの緊急の電話です そして 私は本当にそれを取る必要が有ります。

I a

★Advanced

(熟語4単語)~を中断して申し訳有りません その会議(を)、しかし それは重要です (that節) 私が~を取ること この緊急の(2単語)電話。

(熟語2単語)(未来形・意志)私は戻ります (熟語3単語)すぐに

I’m 

I’ll

57 価格交渉をする

Basic

(熟語5単語)~の余地がありますか 交渉 この価格について

Is t

Intermediate

残念ながら、(熟語2単語)私達はあの価格を支払う余裕はありません。

(熟語5単語)~する可能性はありますか それの価格を下げる

Un

Is t

★Advanced

(丁寧)私達は~できるようにしたい (熟語3単語)1つの広告を置く あなたのウェブサイト上に、

しかし 残念ながら、その価格 (関係代名詞which省略)あなたが言及した (熟語2単語)は~の外側にあります 私達の予算の制約(複数)。

あなたはいずれかの柔軟性を持っていますか その価格について

We would love

Is there

58 スケジュールの交渉をする

Basic

いずれかの方法がありますか? (that省略) (熟語2単語)あなたがそれを急がせる

Is there

Intermediate

(丁寧・仮定法過去)それは私達を助けるでしょう (2単語)大いに (丁寧・仮定法過去)もしあなたがそれを急がせられるのであれば。

いずれかのことがありますか (that節) あなたが出来る?

It w

Is there a

★Advanced

(未来形・確定)それは~を生むでしょう たくさんの問題(複数)を 私達に対して (受動態)もしそれが遅れたならば。

(丁寧)(熟語4単語)~でしょうかと思っている そこにはいずれかのことがあるか (熟語3単語)~を切り詰める その時間(を) 必要とされている。

(丁寧・仮定法過去)私達は本当にそれに感謝します。

It’s going

I’m w

We w

Chapter7 文化的・社会的背景に関する知識が必要な話題

59 お悔やみを伝える

Basic

私は~についてとても気の毒に思っています あなたの失ったもの

どうか~を受け取って下さい 私の心からのお悔やみ(複数)(を)

I’m s

Please accept

Intermediate

(熟語3単語)私の心は~に注がれている あなた(に) この困難な時に。

彼女のご冥福をお祈りします

My heart g

M

★Advanced

私はとても気の毒に思っています ~について聞いて その失ったもの ~の あなたのお母さん。

私は本当に~に会うことを楽しみました 昨年、

そして 彼女の美しい笑顔は1つの大きな印象を与えました 私に。

私は願います (that省略) (未来形・意志)あなたが~を大事にすることを あなたの記憶(複数) 彼女の。

I’m v

I really e

I hope

60 謝罪する

Basic

あいにく、(現在完了形)そこには1つの問題がありました 生産に関して。

(熟語3単語)結果として、(未来形・推測95-100%)その納入が遅れます。

私達は大変申し訳有りません。

Un

As

We are

Intermediate

(熟語6単語)残念なことです、しかし (現在完了形)私達は1つの問題がありました ~に関して その生産 そして (未来形・推測95-100%)納入は遅れます。

私達は心からお詫びします。

I’m s

We s

★Advanced

こんなことを言わなければいけないのは残念です、しかし (現在完了形)1つの問題が起きました ~にて その製造ライン。

(進行形)(熟語3単語)私達は最善を尽くしています それを直すために すぐに、

しかし (未来形・推測95-100%)これは~という結果になるでしょう 1つの納入の遅れ。

私達はとても申し訳ありません その不便に対して、

そして (熟語3単語)ご了承の程何卒宜しくおねがいします。

I’m so

We are d

We are v

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はるじぇー (株)ハルヨン 代表取締役

英語学習に関する有益な情報を発信しています。

得意分野は
「中学・高校英文法の学び直し」
「英会話に繋げるTOEIC L&R試験の勉強法」
です。

ツイッターは相互フォローの方針でやっているので、お気軽にフォロー下さい。

目次
閉じる