台風被害に遭ったSharmaine教師、Menchie教師への支援のお願い

昨年12月にフィリピンを襲った台風22号(フィリピン名:オデット、国際名:ライ)の影響により、ハルヨンに所属している2名のフィリピン人教師(Sharmaine教師、Menchie教師)も多大な影響を受けました。

写真は屋根が壊れたMenchie教師の自宅。

徐々に生活インフラは復旧しつつありますが、2ヶ月近く経った現在においても、電気・水道・インターネットの環境面が完全に復旧していません。

この2ヶ月台風の影響により仕事が出来なかったSharmaine教師とMenchie教師、またその家族・親族が生活を再建していくための支援をお願いします。

目次

台風22号の被害概要

  • 国際連合人道問題調整事務所(OCHA)が1月13日に発表したレポートには下記のような被災状況が記載されています。
  • 被災者:約800万人
  • 死者:405人
  • 負傷者:約1,300人
  • 行方不明:65人
  • 避難民:約20万人
  • 被災した家屋:約140万軒 →2013年のハイエン(ヨランダ、当時約110万軒が被災)の被災状況を上回る
  • 被災した教育機関:2,085校

Sharmaine教師、Menchie教師の経歴・背景紹介

Sharmaine Ardina教師

写真右がSharmaine教師

フィリピン・セブ島にある語学学校サウスピークに勤務(2013年~2020年)。柴田 @HAL_J が面接し採用した初期メンバーであり、語学学校サウスピークのフィリピン人講師達の指導を行うベテラン講師でした。

COVID19によってセブ島・語学学校での仕事を失いましたが、柴田 @HAL_J がこれまでに接してきた数百名のフィリピン人講師の中で最優秀の講師であったため、ハルヨンに加入してもらいました。

日本人生徒相手に8年間の指導実績が有り、日本にも1年間住んでいたため、日本人生徒へのレッスン提供にはとても慣れています。日本語も若干ですが出来ます。

また、ハルヨンが提供する全40回の発音矯正レッスンの教材を一通り作成しました。

Menchie Ann教師

フィリピン・セブ島にある語学学校サウスピークに勤務(2013年~2021年)。Sharmein教師と同じくベテラン教師の一人で、語学学校サウスピーク勤務期間中はたびたび優秀講師として選ばれていました。

途中、タイで働いていた期間がありましたが、合計で8年、英語教師としてのキャリアがあります。

ハルヨンではTOEIC試験英単語を学べる動画シリーズ、南国のフレーズの作成を担当しています。

Sharmaine教師、Menchie教師の被害状況

Sharmaine教師被害状況

災害から2ヶ月近く経って、水道とインターネット接続はまだ以前のようにはなっていませんが、生活は落ち着いてきています。

生活用水は近所の泉から引いたものを使用し、インターネット回線は近隣の親戚宅のものを使用しています。

災害途中に写真を撮る余裕がなかったため、写真は少ないです。写真は台風直後、数ある電気幹線のうち、1本が破壊されているのと、その下を通る道路が倒木でふさがっています。

Sharmaine教師の家族全員が台風直後の1ヶ月、まともに働くことができませんでした。

Sharmaine教師「1月中旬頃、家族全員が突然インフルエンザに感染しました。薬が不足しているため、回復するまで苦労しました。」

「食べ物を維持するための農場を持っているので、他の人よりラッキーだったかもしれませんが、隣人は農場を持っておらず、食料調達に苦労しました。」

Menchie教師被害状況

住んでいた自宅の屋根が壊れました。その修理には約10万円の費用が必要です。

また、飼育していた鶏50羽が流されしまいました。

写真は台風前のMenchieの自宅庭のもの。

次の写真は台風後のものです。

台風後の庭。

壊れた自宅の屋根。

壊れた自宅の屋根。別の角度から。

自宅の電気・水道が復旧していないため、近所に借りている仮の住まいで現在仕事をしています。

また、仮住まい先でも水道は完全には復旧していないため、時間制限がある共用の水道を使用しています。そのため、トイレの使用にも制限が付いています。

なお、自宅の被害はMenchie教師の方が大きいですが、Sharmaine教師の方がインフラの復旧が遅れています。

寄付金の振込手続き・振込先に関して

今回いただいた寄付金に関しては、全てそのままSharmaine教師とMenchie教師に渡します。株式会社ハルヨンは受け取りません。

寄付の手順

  1. 下記の「支援する」ボタンより、Googleフォームに情報を入力下さい。
  2. フォーム入力後に、自動返信メールが届きます。
  3. メールに記載されている住信SBIネット銀行に入金手続きをお願い致します。

寄付は1口3,000円からでお願い致します。

そして、寄付いただいた方への御礼の内容を下記にまとめました。

寄付に対するお礼の一覧

3,000円の支援

  • フィリピン人教師によるお礼のメッセージ ※日本語の翻訳付き
  • 寄付金の使い道の報告メール

10,000円の支援…レッスン受講が不要な方向け

  • フィリピン人教師によるメールでの個別御礼メッセージ
  • 寄付金の使い道の報告メール
  • ウェブサイトにお名前を記載(希望者のみ)

10,000円の支援…フィリピン人教師のレッスン受講付き

  • フィリピン人教師によるメールでの個別御礼メッセージ
  • 寄付金の使い道の報告メール
  • ウェブサイトにお名前を記載(希望者のみ)
  • フィリピン人教師とのオンライン英会話レッスンを4回提供 ※通常価格11,000円(税込)

オンライン英会話レッスンでは下記のクラスを受講可能です。

  1. 発音矯正レッスン ※発音教材レッスンについての詳細はこちら
  2. 英会話・英作文レッスン(ハルヨンのMSレッスン、サウスピークの4SとRWレッスン)
  3. フリートークレッスン

30,000円の支援…レッスン受講が不要な方向け

  • フィリピン人教師によるビデオでの個別御礼メッセージ
  • 寄付金の使い道の報告メール
  • ウェブサイトにお名前を記載(希望者のみ)

30,000円の支援…フィリピン人教師のレッスン受講付き

  • フィリピン人教師によるビデオでの個別御礼メッセージ
  • 寄付金の使い道の報告メール
  • ウェブサイトにお名前を記載(希望者のみ)
  • フィリピン人教師とのオンライン英会話レッスンを12回提供 ※通常価格 33,000円(税込)

オンライン英会話レッスンでは下記のクラスを受講可能です。

  1. 発音矯正レッスン ※発音教材レッスンについての詳細はこちら
  2. 英会話・英作文レッスン(ハルヨンのMSレッスン、サウスピークの4SとRWレッスン)
  3. フリートークレッスン

90,000円の支援…フィリピン人教師のレッスン受講付き

  • フィリピン人教師によるビデオでの個別御礼メッセージ
  • 寄付金の使い道の報告メール
  • ウェブサイトにお名前を記載(希望者のみ)
  • フィリピン人教師とのオンライン英会話レッスンを40回提供 ※通常価格 111,750円(税込)

オンライン英会話レッスンでは下記のクラスを受講可能です。

  1. 発音矯正レッスン 40回で一通り(初級・中級・上級)の受講が可能です。※発音教材レッスンについての詳細はこちら
  2. 英会話・英作文レッスン(ハルヨンのMSレッスン、サウスピークの4SとRWレッスン)
  3. フリートークレッスン

160,000円の支援…ハルヨンの通常レッスン12週分付き

  • フィリピン人教師によるビデオでの個別御礼メッセージ
  • 寄付金の使い道の報告メール
  • ウェブサイトにお名前を記載(希望者のみ)
  • ハルヨンの日本人教師によるレッスンを12週受講可能 ※サウスピークのレッスンをさらに進化させたものです。 ※通常価格 181,500円(税込み) ⇒より詳しい情報を知りたい方はオンライン説明会にお申込み下さい
  • フィリピン人教師とのオンライン英会話レッスンを14回提供

オンライン英会話レッスンでは下記のクラスを受講可能です。

  • 英会話・英作文レッスン 毎週1回、合計12回
  • 発音矯正レッスン 2回の体験レッスン

※この12週間レッスンの支援はハルヨンに新規で申し込みする方を想定したものです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はるじぇー (株)ハルヨン 代表取締役

英語学習に関する有益な情報を発信しています。

得意分野は
「中学・高校英文法の学び直し」
「英会話に繋げるTOEIC L&R試験の勉強法」
です。

ツイッターは相互フォローの方針でやっているので、お気軽にフォロー下さい。

目次
閉じる