フィリピン留学で最も英語力が伸ばせる語学学校バックワイズ

※すでに問い合わせが複数件来ているため、語学学校バックワイズの紹介ページをウェブサイト公開に先行していくつか公開します。

目次

3ヶ月でTOEIC200点アップも可能なフィリピン留学

「3ヶ月の語学留学で約750時間の英語学習をして、TOEIC200点を上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」

バックワイズ共同代表の柴田 @HAL_Jが作成した学習カリキュラムを元に学ばれたチヒロさん

名前: チヒロさん
留学期間: 18週間(約1,050時間の学習)
留学開始前の英語力: TOEIC450点(L255点、R195点)
留学中に到達した英語力: TOEIC730点(L365点、R365点) ※280点アップ

3倍の速度で英語力を伸ばせるフィリピン留学

語学学校バックワイズでは日本で学習するのと比べて3倍の速度で英語が学ぶことが出来ます。

東京から3,000kmも南にあり、飛行機で片道5時間かかる、フィリピンに語学学校バックワイズはあります。

コロナ禍以前には年間で20,000人から30,000人の日本人留学生が来ていたと言われるフィリピン留学。

フィリピン留学のマンツーマンレッスン(コロナ禍前に撮影)

2022年夏に新たに開校するバックワイズですが、学習カリキュラムは2013年に開校した語学学校サウスピークの学習カリキュラムを引き継ぎ、そして改善した実績のある学習カリキュラムです。

「3ヶ月の語学留学でTOEIC200点を上げて、マンツーマンレッスンで英会話・英作文が出来るようになる」という学習カリキュラムを提供していたのはかつてセブ島に存在していた語学学校サウスピーク。

このサウスピークの改良版学習カリキュラムをバックワイズでは提供します。

なぜこのようなことが出来るかというと、バックワイズの学習カリキュラムの総責任者(塾長)は語学学校サウスピークの学習カリキュラムを全てゼロから作り上げた柴田 @HAL_J だからです。

最初に紹介したチヒロさんの手前に積まれた学習参考書をどのように学ぶべきかという学習カリキュラムはバックワイズ塾長の柴田 @HAL_Jが作成しました。

廉価に、そして最も英語力が伸ばせる語学学校バックワイズ

語学学校バックワイズの特徴を一言で言うと「生徒の英語力を最も伸せる語学学校」です。

従来の語学留学先であった、アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの語学学校に行くよりも「英語力が伸びる」ということで、フィリピンにあるバックワイズが選ばれています。

また、フィリピンという「近くて」「安い」発展途上国にバックワイズは拠点を置いています。

そのためアメリカのような先進国への語学留学と比べて、留学費用は半分以下になっています。特に円安が進み留学費用が高騰している2022年においては、より多くの人達が廉価なフィリピン留学を選んでいます。

バックワイズではレッスン料と宿泊費・食費・生活費込みで、また留学前に日本にいる間からオンラインレッスンでの指導を受けられるという教育サービスを1ヶ月で22万円※からという廉価な価格で提供しています。

※2022年はコロナ禍の影響で1人部屋、もしくは2-3人の相部屋プランのみとなっておいます。そのため、料金が従来よりも高くなっています。

これまではお金の関係で語学留学出来なかった多くの人々に対しても、語学留学をする機会を提供しています。

語学学校バックワイズの校舎は既存の韓国系語学学校MITと共通したものになります。
マンツーマンレッスンが行われる教室(キュービクル)前にて撮影

2022年夏には日本人よりも韓国人留学の方がフィリピン留学をいち早く再開させました。今後日本人の大学生・社会人留学生がバックワイズに来られたら、それらの写真も掲載していきます。

実績(卒業生のキャリア)と成績(数値化された英語力)が違う

ここで言う「英語力を伸びる」ということは具体的にどういうことかというと、「生徒が卒業後に自分が望んだ進路に進められる」ための教育を提供しているということです。

バックワイズは語学学校としては非常に珍しく、「卒業後のことを考えて学習カリキュラムを作成している」「生徒の市場価値を高める」といったことを強く意識しています。

これまでにバックワイズの学習カリキュラム総責任者(塾長)である柴田 @HAL_J が作成した学習カリキュラムで勉強した多くの生徒が「TOEIC LR試験で大幅に点数アップ」という数値化された実績を残しています。

(写真中央)ユウタさん
職業/年齢: 21歳 大学生
留学期間: 13週間 (約650~700時間の学習)
開始時の英語力: TOEIC575点(L290, R285)→TOEIC855点 (L415,R440) ※280点アップ

TOEIC LR試験対策だけでなく、英語で話す・書く力も身に付け、英語での面接・書類選考など就職・転職活動で通用するだけの力をバックワイズでは身に付けられます。

上記のユウタさん、最初に紹介したチヒロさんの学習計画表(個別学習カリキュラム)も柴田 @HAL_Jのパソコンの中に有ります。

バックワイズに留学する方々はこの学習カリキュラムを最新のものに改善したもので学んでいただきます。

8月末以降からフィリピン留学を検討されている方はメールで連絡を下さい。まだ非公開のウェブサイトの情報を先に共有致します。

連絡先: info(at)hal4.jp
メール件名: 「バックワイズへの留学検討中・資料希望」として下さい。

立ち上げ当初は受入人数はそれほど多くはありません。そのため、今回資料を希望された方から優先して入学受け入れ予定です。

バックワイズ留学希望者向けの事前学習制度はすでに提供を開始しています。…フィリピン留学の事前学習制度を開始します 留学の準備を早めに開始されたい方はこちらの受講も検討下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はるじぇー (株)ハルヨン 代表取締役

英語学習に関する有益な情報を発信しています。

得意分野は
「中学・高校英文法の学び直し」
「英会話に繋げるTOEIC L&R試験の勉強法」
です。

ツイッターは相互フォローの方針でやっているので、お気軽にフォロー下さい。

目次
閉じる