大学入試問題集 関正生の英語長文ポラリス[1 標準レベル] 小テスト


ハルヨンのレッスンで使用している大学入試問題集 関正生の英語長文ポラリス[1 標準レベル]の小テストです。

Lesson1 情報化社会(1)「歩きスマホによる事故」

P18 1-1

~に伴って その増加 スマートフォン(複数)の 日本における、

報告(複数) 問題の (過去分詞)引き起こされた 人々によって (現在分詞)~を操作している 彼らの電話(複数) ~の間 (3単語)その移動中に (現在完了形)は表面化した。

A

reports of 

P18 1-2

最近 東京において、

1人の若い女性 (現在分詞)(熟語2単語)~を見ていた 彼女のスマートフォン 突然落ちた ~から 1つの駅のプラットフォーム(から) ~の上へと その鉄道線路(複数)、

一方 1人の男性 (現在分詞)~を操作している 彼のスマートフォン (熟語2単語)~に衝突した 誰か (現在分詞)待っている ~を渡ることを 1つの街の道路を

Recently 

, a young woman

, w

★P18 1-3

~において 1つの関連性がない事件、

人々 (現在分詞)待っている (熟語2単語)~を通過することを 1つのJRの駅の改札 (受動態)は驚かされた ~に気づいて(d始まり) (that節) 

(受動態)(過去進行形)(熟語2単語)彼らは渋滞させられていた 誰かによって (関係代名詞who)(過去完了形)止まっていた ~を使うために 1台のスマートフォンを

In a

, people w

P19 2-1

1つの調査(i始まり) ~による 国土交通省(その省 土地の、基本的施設、輸送 そして 観光事業) ~を明らかにした 11件の事件(複数)を 

~において その会計年度 2010年

(関係代名詞which)そこにおいて 人々は落ちた ~から 駅のプラットフォーム(複数) 

~を使っている間 彼らの携帯電話(m始まり)(複数)

An i

P19 2-2

~において その会計年度 2011年、

18のそのような事件(複数)があった

In the

, there were

P19 2-3

それぞれの年において (受動態)1人の人が負傷させられた。

In each y

P19 2-4

もちろん、これらは~である 単に(m始まり)その報告された事例(複数)にすぎない

Of course, 

P19 2-5

(熟語3単語)これは~の可能性がある (that節) (強調)(現在完了形)さらに多くが起こっている

It’s l

P19 2-6

5月27日、2013年、

1人の5年生 小学生の男の子 (現在分詞)~を使っている 1台の携帯電話(m始まり) (受動態)は負傷した 

~の時 彼が転落した(t始まり) ~から 1つのプラットフォーム JR四ツ谷駅で 東京の新宿区において

On May 27, 

a fifth-

P20 2-7

東日本旅客鉄道株式会社 (JR東日本) いま ~を放送している メッセージ(複数)を そして ~を掲示する ポスター(複数)を (現在分詞)人々に促す (熟語2単語)気をつけるように

East Japan R

P20 3-1

5月に 2013年の、Katsumi Tokuda、1人の教授 その大学における 筑波の、1つの調査を行った ~の 650人の生徒達(の) (関係代名詞who)通学していた 電車で ~において その東京 そして 大阪地域(r始まり)(複数)

In May

P20 3-2

60%以上の人が言った (that節) 

(過去完了形)(熟語2単語)彼らは~に衝突したか あるいは ほとんど~に衝突していた 人々に (関係代名詞who)(過去進行形)~を使っていた スマートフォン(複数)を

Over 60% s

P20 3-3

その最もありふれた場所(l始まり) ~に対する そのような揉め事(複数) は~だった 鉄道の駅(複数)

T

P21 3-4

15人のその生徒達 (過去完了形)~を被った 打撲傷(複数) あるいは 他の傷害(複数) 1つの結果として

Fifteen of

P21 4-1

Tokudaは行った 1つの似たような調査(s始まり) 2007年に ~について 利用者達 ~の 通常の携帯電話(複数)、

しかし その数(複数) 事故(複数)の は同じくらいに高くはなかった。

Tokuda conducted

, but the 

P21 4-2

スマートフォン(複数)は~を表示する よりたくさんの情報を 

そして それはよくあること 利用者達が (熟語2単語)~に注目すること その画面に より長い時間(p始まり) ~の時(同時性が強い) 彼らが~を読む そして ~を送る メール(複数)を、動画(複数)を観て、そして 漫画(複数)を読む

Smartphones d

and it is

★P21 4-3

しかし、特に ~に対して 高齢の人々、若い子ども達、その視覚的に損なわれた(人々)、そして 人々 (現在分詞)~を使っている 車椅子(複数) そして ベビーカー(複数)、

人々 (現在分詞)歩いている 彼らの付近において ~を操作している間 1台のスマートフォン 

(可能性が高めの推量, 50-70%, c始まり)(熟語3単語)は~を与えるかもしれない(p始まり) 1つの重大な(s始まり)脅威(を)

But especially

people walking

P22 4-4

それは明白にありふれたことである スマートフォンの利用者達が (熟語2単語)~と衝突すること 年配の人々 階段(複数)で、

あるいは ~と(衝突すること) 視覚的に損なわれた人々 (関係代名詞who)(進行形)~を使用している 触知できる舗装 (熟語3単語)~手探りで進むために(≒彼らの道を感じるために) ~のあたりに

It is a

, or 

P22 5-1

1台のスマートフォンを見ること ~の間に (3単語)移動中に (可能性の低い推量, 30%前後, c始まり)(熟語3単語)~に例えられるかもしれない ~を引っ張り出す 人(one)のプライベートな空間を ~の中へと その公共の領域へと

Looking at

P22 5-2

~したいこと 返答する すぐに ~へと 1通のメール そして 他の刺激するもの(複数) は~である 明らかに1つの理由

Wanting to 

P22 5-3

しかし 私達は生きていない 1人では ~において 1つの世界 他の人々がいない

But we

P23 5-4

ひょっとすると、利用者達の配慮 他の人々に対する (進行形)は下落している

Perhaps u

P23 5-5

しかしながら、~を課すこと 法的な規則(複数)、~ような あれら (関係代名詞that)(現在完了形)~を禁止した 喫煙 道路(複数)の上で、は1つの最後の手段(r始まり)である。

However, i

P23 5-6

まずは、私達は人々に知らせなければならない その問題(i始まり)について そして (熟語2単語)~を求めて呼びかけなければならない 協力を、

(分詞構文)その問題(i始まり)に取り組まなけれならない 自己認識と共に そして 良いマナー(複数)(と共に)

First, we must

, a

Lesson2 情報化社会(2)「インターネットのせいで読解力は低下する」

P32 1-1

Claire Handscombeは~持っている 1つの問題を

~のように たくさんのウェブサーファー達、

(熟語2単語)彼女は~をクリックする リンク(複数)を (過去分詞)投稿された ~の上に ソーシャルネットワーク(複数)、

~を読む 2-3の文章(複数)を、

(熟語2単語)~を探す 興奮させる言葉(複数)を、

そしてそれから 我慢できなくなる。

Like a

, she c

, reads

, l

, and t

P32 1-3

(熟語2単語)彼女は~へと立ち去る その次のページへと、

(関係代名詞which)それに対して 彼女は おそらく 全力を注がない

She m

, to which

P32 1-4

私はそれに与える 2-3秒を – 数分間でさえなく – そしてそれから (近い未来の進行形)私は動き出す 再び、

Handscombeは言う、1人の大学院生 ~における 創造的な書き方 1つのアメリカの大学で

I give

, says Handscombe, a

P33 1-5

しかし それは~の時だけではない 彼女がオンラインにいる(時)

(第5文型)彼女は気づいている 彼女自身が (現在分詞)振る舞っている 同じように ~に関して(w始まり) 1冊の小説

But it

She f

P33 1-7

「それは~のようだ (that省略) (進行形)(熟語2単語)あなたの両目が~に目を通す(p始まり) その言葉(複数) しかし (熟語2単語)あなたは~を理解できていない(t始まり) (関係代名詞)彼らが言っていることを」、彼女は告白した。

It’s like

P33 1-8

~の時 私が気付く (関係代名詞)(進行形)何が起きているのか、

私は戻らなくてはならなかった そして 何度も何度も読まなければならなかった

When I

, I have to

P33 1-9

(熟語2単語)オンラインの文章(複数)は~する傾向がある 短い、

そして その文章(the ones) (現在分詞)~を含んでいる 複雑な情報を (熟語2単語)~に関連する傾向がある 役に立つ(h始まり) (2単語)参考文献

Online s

, and the ones c

P33 1-10

しかし、~の時 (過去進行形)(熟語3単語)Handscombeが苦労して彼女の道を進んでいた時 通り抜ける 1つの古典作品 小説の、

彼女は発見した (that節) (過去進行形)(熟語3単語)彼女は~を読むのに苦労する 長い文章(複数) ~を伴う 多くの部分から成る、回りくどい節(複数) ~でたくさんの (2単語)背景知識

Yet, when Handscombe

P34 1-11

そこにはグラフ(複数)は全く無い あるいは リンク(複数)(も) (熟語3単語)彼女に思い出させる

There were

P34 2-1

科学者達にとって、Handscombeの経験 は その対象である(s始まり) ~の 大きな(g始まり)魅了すること そして 増大する警告(の)

To s

P34 2-2

時間 (過去分詞)費やされる オンラインで は~を超えた 5時間 1日あたり(p始まり) ~において 2013年 ~に対して アメリカの成人達

あれは上昇している 3時間から 2010年における

Time s

That is

P35 2-4

人間の脳(複数)、幾人かの科学者達は警告する、は~のように思える (進行形)変わっている (熟語2単語)~が原因で(d始まり) 頻繁な使用 そのインターネットの

Human b

P35 2-5

この代わりの方法 読むことの (進行形)(熟語2単語)は~と競争している その従来の方法と (関係副詞how省略) 私達の脳(複数)が情報を処理する(方法)、

(関係代名詞which)(現在完了形)は発展した 何世紀にも渡って

This a

, which has

P35 2-6

私は心配する (that節) その表面的な方法 私達が読む (進行形)が悪影響を及ぼしている 私達に ~の時 私達は読まなければならない(時) (熟語2単語)綿密に、

~の1人(one)は言っている その世界の一流の(f始まり)専門家達 その研究について 読むことの、Maryanne Wolf

I worry that

, says one of 

P35 2-7

「人々は~を読めない 多くの素晴らしい(g始まり)作品(複数)を 文学の」、彼女は述べた。

(第5文型)彼らは発見する その複雑な構文(s始まり) そして 構造(c始まり)を 難しすぎると

“People cannot

“They find

P36 2-9

Wolfは一瞬ドキッとさせられた 昨年 ~を発見して (that節) (過去進行形)彼女の脳は 明らかに 順応している、~もまた。

Wolf was s

P36 2-10

1日の後 ~の ~を通してスクロールする そのウェブを そして 何百のEメール(複数)を、

(熟語2単語)彼女は座った ある夕方 1冊の小説を読むために

「(4単語)私は冗談を言っていません。私はそれが出来なかった」 彼女は述べた

After a day of

, she s

“I’m not 

P36 2-12

私の心配は~である (that節) (未来形・推測95-100%)私達が~を失う その能力 ~を書くための あるいは ~を読むための 複雑な散文(p始まり)

My worry is that

P36 3-1

(受動態)その脳は設計されていなかった 読むために

何の遺伝子(複数)も無い 読むための ~のように そこにあるように 言語のための あるいは 視覚のための

The brain 

There are

P37 3-3

しかし (分詞構文)刺激された(s始まり) その登場によって エジプトの象形文字(複数)、そのフェネキアのアルファベット、中国の紙 そして、ついには、そのグーテンベルグの印刷術、

(現在完了形)その脳は~に適応した 読むこと

But s

★P37 3-4

そのインターネットの前、その脳は読んでいた 主に(m始まり) 直線的な方法(複数)において

  • (熟語2単語)1ページは~に至った その次のページに、(熟語3単語)~などの

Before the Internet, the 

★P37 3-5

(第4文型)読むこと (熟語2単語)紙上で は与えた 私達に 1つの著しい(r始まり)能力 ~を覚えるための どこに鍵となる情報があったのか 1冊の本において 単に~によって そのレイアウト(によって)

Reading in

P37 3-6

(仮定法)私達は知っているだろう (that節) 1人の登場人物が死ぬ そのページ上で ~を伴う その2つの長い段落(複数) そのページの後に ~を伴う 全てのその対話

We w

P38 3-7

しかし そのインターネットは異なる。

~を伴う(ので) とても多くの情報、私達の脳(複数)は~を形成する(f始まり) 近道(複数)を (熟語2単語)~を処理するために それ 全て(を) – スキャニングして、~を検索して キーワード(複数)、スクロールして 上に そして 下に 素早く

But the

With so

, our b

P38 3-9

この新しい種類の読み方 (現在完了形)(受動態)は実証された ~において 多くの学術的な研究

This new k

P38 3-10

何人かの研究者達は~を信じている (that節)、多くの人に対して、このやり方(s始まり) 読み方の (進行形)(熟語2単語)は~し始めている (熟語2単語)取って代わり(t始まり) ~の時 (熟語2単語)~に対処する(時) 他の媒体(複数)(に) (熟語2単語)同様に

Some r

★P39 4-1

研究者達は~研究している(w始まり) ~を得るために 1つのより明白な感覚を その違いの ~との間における オンライン そして 印刷された読書(における)、

そして (進行形)(熟語2単語)~に取り組んでいる(s始まり) (関係代名詞)(可能性の低い推量, 30%前後, c始まり)何をこれらの違い(複数)が意味しているのか ~だけでなく ~を楽しむだけでなく その最新の小説を ~もまた ~を理解すること(もまた) 難しい資料(複数)(を) 仕事において そして 学校(において)

Researchers are w

, and are s

P39 4-2

最近、(現在完了形)彼らは~することを始めた ~を研究する(s始まり) 水準(複数) 理解力の(c始まり)、

(付帯状況)生徒達が~を読んでいる その同じ文章 画面上で そして (2単語)紙面で 時間の圧力の下で その仕事を終えるための

Recently, they h

, with s

P39 4-3

その生徒達は~を信じていた (that節) 彼らはよりうまくやった 画面上で、

しかし 彼らは間違っていた : 彼らの理解力(c始まり) そして 学習 はより良かった 紙面上で

The students b

, but they

P39 4-4

(熟語3単語)研究者たちは~を懸念している 若い子供たちの精通 機器(複数)の ~のような iPad(複数) そして スマートフォン (可能性の低い推量, 30%前後, c始まり)~の発育を妨げるのではないかと(s始まり) その発達 ~の 深く読む技術(複数)(の)

P40 4-5

~の幾人か これらの研究者達 (現在完了形)(熟語2単語)は~を呼びかけた 1つの「スローリーディング」運動(を)

Some of

P40 4-6

(進行形)彼らは~と戦っている その絶えず続くソーシャルネットワーク そして Emailの誘惑(複数) (関係代名詞that) 私達の機器(複数)が提供する

They are b

P40 4-7

「(進行形)私達は費やしている 本当にたくさん時間を 触ることに、押すことに、リンクすることに、スクロールすることに そして ジャンプすることに 文章を通して 

(~するという結果の副詞節, that節) ~の時 私達が座っている ~と共に 1冊の小説、

私達は~をしたい その同じこと」 Andrew Dillonは言う、

1人の教授 アメリカにおける (関係代名詞who)~を研究している 読むことを

“ We’re s

, a professor

P40 5-1

その科学者 Maryanne Wolf (進行形)は訓練している 彼女自身の脳を ~を読めるように 小説(複数) そして ~を使えるように そのインターネットを

P41 5-2

(熟語3単語)彼女は~に戻った その小説に (関係代名詞which省略) (熟語2単語)彼女が読もうと努力していた その次の夜、

(分詞構文)与えて 彼女自身に 距離を、~の両方で 時間において そして 空間(において)、~から 彼女の画面(複数)

She went

, giving h

★P41 5-3

「(熟語2単語)私は全てを脇にやりました。

(熟語3単語)自分自身に言った、『私はこれをしなければらない』」 彼女は言った

“I p

I said

P41 5-5

「それは本当に大変でした その2つ目の夜

それは本当に大変でした その3番目の夜

(熟語5単語)それは時間がかかった 私に 2週間、

しかし (熟語4単語)~のその終わりまで その2番目の週 (過去完了形)私は とても(p始まり)たくさん ~を回復させました 私自身を (~するという結果の副詞節)だから 私は~を楽しめた そして 終えられた その本を」

It w

It w

It t

, but by 

P42 5-8

(熟語2単語)実際に、彼女は~を読んだ その全ての本を (3単語)2回

「私は~を楽しみたかった この形式を 読むことの 再び」 Wolfは言った

In

I wanted 

P42 5-10

「私が出来た時、それは~のようだった (過去完了形)私が回復した。

(過去完了形)私は見つけた 私の能力を 再び 落ち着ける、楽しめる そして 考える

“When I 

I had f

Lesson3 教育「スマホに熱中する親の悪影響」